« うそん、家庭用も10%値上げなのー。 | トップページ | "薄型"のプリンターを買いました。 »

2012年1月21日 (土)

東京電力の値上げに対抗するには。

事業用の17%に続いて家庭用も10%UPするかも…って話になってきましたね。

値上げ、ある程度は仕方ないことなのかもしれません。
「火力の発電コスト」を理由にしていますが、まぁ原子力は国の税金をたんまり注ぎ込んで建設して、見かけ上発電コストを安く見せかけていたわけですから、そりゃ値上げになるはずです。

火力に対しても税金をつぎ込めばいいわけですが、火力発電に反対する人は少ないので(大気汚染を心配するぐらいで)、税金をつぎ込んで町の有力者を黙らせる必要もないし、たぶん国会議員も絡んだところで旨味がないんだと思います。

さて、嫌みはそれくらいにして、どう対抗するかっていうと…家庭で使う電気のさらなる10%OFFです。

ま、簡単に言ってしまいましたが「これまで節電してきたのに…」という人には苦しい話。1日の使用量が10kWhなら1kWh、つまり時間換算で40Whなので、毎時40Wで連続稼働している機器をカットしていけばOK。

ってことで、俄然「冷蔵庫」の買い換えに意味が出てきそうです(^^;)。
ずーっと冷蔵庫は悩んでました。買い換えの時に必要な金額のこともあるので、思い切りが必要というのもありますし、引っ越しなどを考えるとそんなに大型のものをかうのもなーと。ただ、400L〜500Lのタイプが節電が進んでいるので、将来を見越して買っちゃおうかな!

ちなみに今の冷蔵庫は130Lで(そもそも小さいっ)年間500kWh=月間40kWh程度(結構電気食う!)。新型で400Lの機種だとこの半分ぐらいになるので、月間20kWhのカットは可能ではないかと。時間換算で27Wほど。

もちろん、金額にすると400円/月ぐらいの節約ですし、冷蔵庫の本体価格は遙かに高いのですが、東京電力に払うより節電家電を作ってくれるメーカーに払った方がマシかなと思うわけです。

さてどれを買うかですが、この1月は年末商戦を超えて、軽く価格が上昇する時期みたいです。次の新型が出ると今の機種が下がるとは思うのですが。

日立 470L 5ドア ノンフロン冷蔵庫(ライトブラウン)HITACHI フロストリサイクル冷却 真空チルドWワイド R-SL47AM-T

これは現在のSL47BM(190kWh/年間消費電力)の一つ前の機種。220kWh/年間消費電力なので、30kWhほど多いのですが、まだ新型が倍くらいのお値段なので、今買わないなら、それが値下がりするのを待つか…というところです。

そうこうしているうちに、今の冷蔵庫のままでは、毎月毎月多めに電気を使っちゃうので、悩ましいですが。

のこり20Wほど削りたいのですが、連続稼働しているものはルーターぐらいですので…うーん、何かないかな。

とりあえずテレビを見ないことかな…。

なんだか消費税値上げも仕方ない雰囲気で伝えてるし、電気の値上げもほとんど論評もなし、市民生活を守ろうという気はあんまりなさそうです。マスコミってせっかくの第3の権力なのに、役に立たないなぁ。ただの既得権益層なんでしょうね。そんなメディアの人が庶民の代表みたいな顔してると、ちょっとイラッとします(-_-)。

ちなみに、テレビを1時間OFFにすると100Whほど節電になります。

|

« うそん、家庭用も10%値上げなのー。 | トップページ | "薄型"のプリンターを買いました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うそん、家庭用も10%値上げなのー。 | トップページ | "薄型"のプリンターを買いました。 »