« やっぱりよく冷える(東芝ベジータ GR-D47F②) | トップページ | 野菜を凍らせてみたよ。(東芝ベジータ GR-D47F③) »

2012年2月25日 (土)

au解約、顛末記(まだ解約してない)〜誰でも割解約と更新月の罠

Au_daredemo01

SoftBankの電波の悪さにうんざりして、iPhoneをauに移行したため、au2台持ちという状態になっていましたが、もう一台のauが2月に更新月ということで、解約のためにauショップに。解約の違約金がかからないぞーと思って行ったのですが、罠がありました。

まず結論から。

更新月に解約をするつもりなら、更新月の1日に行け。

でございます。なぜかというと、下記の一文がポイントとなります。

「誰でも割」は廃止のお申し出がない限り2年単位で自動更新となります。なお、更新月の場合は、前月利用分まで割引適用となり、当月利用分は割引適用されません。また、更新月以外は当月利用分まで割引適用となります。

この注意書きの意味がよく分かっていなかったのですが、2月が更新月だと、誰でも割が適用されるのは1月分まで。自分の場合の失敗は「今月いっぱいなら違約金なしでしょー」と思ってたそれは正しかったのですが、今月は割引もなしになります。

誰でも割のメリットというと、

  1. 基本使用料が半額
  2. 家族割併用で、家族間通話が24時間無料(※)

ということなのですが、これが2月に解約するとなし。1月まで。
つまり翻訳すると、2月の基本使用料が普通に戻ります。ただし、年割+家族割が契約されている場合はそれが効いている状態になるので、長期契約者はあまりかわらないかもしれませんが。

2番が問題で、家族間通話を2月にしまくってしまうと、違約金よりも額が増える…ことがあるということです。自分の場合は家族間通話が15,000円超えていたので、

アウトー

自分の場合は3月1日に違約金を払って解約した方が安いことになりました。いえーいと思っていた気分が台無し。小さい文字系は怖い怖い。

ちなみに、解約の場合は基本使用料・オプション使用料は日割りなので、基本料のほかに、EZWeb利用料、 安心ケータイサポートなどが日割りになります。

ただし、パケット定額の定額料は日割りにならないので、更新月の前月までにダブル定額などは解除をしておくのが吉です(1日しか使わなくても4千円かかる)。で、更新月の前の日に電源OFFなどをしてしまうでもよいでしょう(電波OFFでもよい)。

つまりは、更新月の前の月までに、いろいろ済ませておくべきのようです(-_-)。

***

うまくやれば0円だったとはいえ違約金の9,975円以上の得をしているというのも事実です。家族間通話無料の定額料がこの4年間(2008年開始)で9,975円だったと思えば済む話。48ヶ月で割れば月々207円です。指定通話定額よりも安い。その4年で無料になった家族間通話は20万円以上だと思います。すごいことです。これがあったからこそ、家族と長電話ができる。遠くに離れている家族にとっては命綱でもある。ま、震災の時はメールがなかなかこなかったですけども(^^;) あのときはSkype。

Skype公認・TECO Skype電話機(XS2008CA)

家族間通話無料にはSkypeもいいですが、PCを持たない場合には…と思っていたら、これ結構いいかもしれません。設定してセッティングすればOKですね。ちなみにうちの家族にはMacを持たせてます。ようやくネットで検索をするようになりました。

APPLE MacBook Pro 13.3/2.4GHz Core i5/4G/500GB/Thunderbolt MD313J/A
MacBook Airとかでもいいのですが、画面付きで話をしているとちょっと熱くなってくる(処理が重くなる)のが気になるので、MacBook Pro以上がおすすめ。

|

« やっぱりよく冷える(東芝ベジータ GR-D47F②) | トップページ | 野菜を凍らせてみたよ。(東芝ベジータ GR-D47F③) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱりよく冷える(東芝ベジータ GR-D47F②) | トップページ | 野菜を凍らせてみたよ。(東芝ベジータ GR-D47F③) »