« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月28日 (水)

風呂の日にはお風呂テレビ

Panasonic ポータブルワンセグテレビ ビエラワンセグ 7v型 グレイスホワイト SV-ME970-W

3月26日は風呂の日ってことで、Panasonicが防水テレビをPRしてました。

といっても、我が家には防水テレビはなく、iPadをジップロックに入れて、Slingboxからの映像を見ている…のです。

SLINGBOX PRO-HD

こちらの場合、ネット環境さえあれば自宅の外からでも見られるという利点が大きいのですが、操作性では専用に作られたものが上だなと思います。

Panasonicの防水テレビは、お部屋ジャンプリンクに対応しているので、対応DIGAがあれば、家の中でならどこでも録画した番組や放送中の番組を見られるわけです。

DIGAとワンセグテレビをセットで買うと7万円ぐらいになりますので、よほどの「しずかちゃん」でないと…と思うかもしれませんが、キッチンや寝室、ベッドの中などどこでも見られて、大型テレビで見る必要のない番組はこの小さいテレビで見られれば、電気代も節約、時間の節約にもなりそう。ま、元が取れる…ところまではいかないですが。他のメーカーのレコーダーで録画した番組が再生できる場合もあるようです。

FM/AMの受信機能はないですがradikoの再生にも対応していて、防水ラジオにもなるってところがまた良い。radikoは4月2日に宮崎などが試験配信を開始しますが、まだ参加していない地域・局もまだあるので、完全に代わりになるモノではないです。

『radiko.jp』 に、新たにIBC 岩手放送、東北放送、ラジオ福島、新潟放送、エフエムラジオ新潟、新潟県民エフエム、北日本放送、富山エフエム放送、大分放送、エフエム大分、宮崎放送の 民放ラジオ11局が参加し、4月2日(月)正午より実用化試験配信を開始します。

それでも、実家の親のような世代でも扱いやすい防水テレビだと思います。テレビなのにラジオばかり聴いてるかもしれませんが(^^;)

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

テレビを捨てたくても、結局テレビを見てしまう

テレビを捨てる捨てる、といいながら元テレビっ子はそんなことすぐにできるわけもなく…。やっぱりリモコンで電源ONしちゃうんですよね。何を見るでもなく。

その上、ブルーレイレコーダーが不調なので、買い換えを考えてしまったりしてます。テレビは見ない…と言っているのに、そのテレビを録画する機械を買うという訳です。矛盾です、ほこたてです。

とはいうものの、新型のレコーダーではネット配信の動画サービスを見ることもできます。Huluだったり、NHKオンデマンドだったり…。(YouTubeはあまりテレビで見たいとは思いませんがー)

これらは「録画する」必要もなく(というより録画できない)、見たいときにいつでも見ることが出来るサービスなわけでして、古いレコーダーではそういう機能に対応していません。そのためにわざわざ対応レコーダーを買う意味など…とは思ったりもしますが、大きいテレビ画面で見ることが出来るという意味はあるのかもしれません。

そもそも、テレビの放送予定に合わせて録画予約を設定しそれを消化するという流れは、そういうもんだーと慣らされていますが、このインターネットな時代に、なぜ各家庭でいちいち録画しないといけないのよ…という気もします。

ならば、ちょっと有料なサービスに加入して、録画は特にせずに気になった番組を空いている時に見る…ということでよいのかもなのです。

…とかなんとか言っても、4万円以上するレコーダを買う理由には弱いわけですが。今のレコーダーもなんとか使えているし…。はぁぁ、どうしよ。

Panasonic DIGA HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 500GB ブラック DMR-BZT710-K

↑BZT*20系の新機種が出てきたことで、値下がりも止まり底を売ったようです。D端子が新機種から廃止されてしまってるので、どうしてもD端子が必要な人(古い機材を使う人なので、ほとんどいないかも)は最後のチャンス…。

旧機種はもっとTVに対応していませんが……いらないと思います。民放の番組は見逃したらもう終わりでいいかなと思って(NHKは、見逃した…残念…ってのがあったりして)。

| | コメント (0)

2012年3月26日 (月)

結構いいなぁ、TSX-112。

YAMAHA デスクトップオーディオシステム TSX-112(W) ホワイト TSX-112W

Img_0764

おはよう、とさわやかに挨拶したくなるような朝となりまして。→のおかげ…と言えるかもしれません。

春から新生活の方にはオススメ。iPod用のスピーカーでも1万円台のものがありますが、持ち歩かないのならこれくらいのものを買っても良いかも?

一人暮らしの部屋、寝室などにちょうどいいサイズで、音もちゃんとしています。以前はミニコンポもありましたが、小さい部屋には不釣り合いですし、CDをあまり使わなくなってiPod中心になった時にリサイクルに出してしまいました。

これデスクトップオーディオとは言うものの、昔風に言うならラジカセ程度のサイズ。でも、プラでもなく、木製キャビネット+前面はこう見えてメタル。今日はちょっと冷やっとします(^^;)。

音は木製のおかげで深みがあるというか、軽い感じではない。ちょっと低音響きすぎですが(※共鳴なので置き場の素材によりますが)、自分の場合はちょっと低音を弱めに調整して、ちょうど優しい音。環境に流す音としてはちょうどいい。

iPod用の小さいスピーカーだと、シャカシャカしてしまいがちで、ちょっと作業の邪魔をしてしまうこともありますが、おだやかです。

ただ、少々大きいことと、ラジカセのようにハンドル(持ち手)はなくFMの簡易アンテナ、AMループアンテナは、背面からじょんじょろ〜と出てしまうので、据え置きで考えましょう。とはいえ、FM/AMはradikoで聞くという場合にはiPodさえあればいいので、アンテナはつながないのも一つの手。

radikoを聞いたときの印象ですが、iPhoneのradikoアプリ(raddiker含め)は、高音部がほとんど出ません。コーデック(圧縮方式)とそれをデコード(復元)する部分が完全ではないためか、籠もり気味に感じるかもしれません。AMの場合は特に気になりませんが、FMの場合は局によっては聞きにくい場合もあるかも。これはスピーカー側の問題というよりは、iPhoneアプリの問題なので、自分の場合はradikoをPCで起動してAUX(外部入力)で鳴らしています。

LISMO WAVEなどもiPhoneでサービス開始するといいんですけど、iPodの音楽よりも圧縮されているので、超高音質オーディオにつなぐものではないです。個人的にはWiFi環境の場合は高音質配信に切り替わるような仕組みになっていたらなぁと思いますが。

BOSE Wave Music System パーソナルオーディオシステム(プラチナムホワイト)
CDをメインに聞く場合は、このBoseのシステムがあこがれ〜ではあるんですが、やっぱり手が届かないっす。諦めるっす。

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

水道で節電。

節電というと、家の電気料金の範囲だけ…ではあるんですが、ふと考えると水道も電気で動いているよなぁと思うわけです。

マンションの場合は、屋上のタンクからの落差を利用するものもありますが、最近はポンプで上階まで水を上げていたりしますので、水道を使っている間は何かしら電気がかかってるわけで。

水をジャーっと流してる間、水だけでなく電気ももったいないなぁ、と。

- - -

昨年の地震の日、この近辺は水道管の破損で、水圧がかなり下がってしまって、実質的に断水状態になりました。約1週間ぐらいで、ほぼ復旧の状態になりましたが、水がないのはちょっと厳しいもんです。

ついでに、計画停電時もマンションのポンプが停止してしまうので、断水…。その2時間だけなのでトイレタンクの水で1回ぐらいトイレも使えるんですが、水を使う作業は何もできないのは、結構つらい。

1日中完全断水してしまったところもあるので、その程度で…とは思いますが、普通に生活できている中で水だけでもそれだけ影響があるもので。

風呂水は溜めるようにして、トイレだったりには対応できるように…と思っていますが、飲用水はやはりペットボトルを買っておくしかない。

[2CS] キリン アルカリイオンの水(2L×6本)×2箱
これでなきゃ、ということはないのですが、比較的低価格で販売していることが多いので。1箱が500〜600円ぐらい。
でも、なかなか手で持って運ぶとすると、相当近所の店でないと難しいので、Amazonでもよいかなと思うところです。

実際に、地震などで水が不足すると、店からも通販からもゴソッとなくなるので、常に常備しておきたいところで。2L×6が2箱だと、1日1人3Lで約1週間分に相当します…。

最近始めたのは、氷の保存です。いざというときの保冷剤としても使えますし、飲用水としても使えそうだと思って。製氷機能で作った氷がある程度溜まったら、ジップロックに詰めて、冷凍室に移動します。で、また氷を作りつつづける。

冷やすモノを増やすのは冷凍庫の節電にはプラスで、氷はいつも最新のものを使えるので一石二鳥かなと。ま、実際は製氷機能が作る氷の多さに、自分が使う量が追いついてないだけだったりしますが(^^;)

| | コメント (0)

2012年3月24日 (土)

脱テレビでどっぷりラジオ

少しずつ、少しずつ、テレビからの脱却を計画しているのですが、テレビの“受像器”を買取サービスに出すのは、ちょっとやめておくことにしました。

サイズ的に小さくはないですし、買ったときは15万のものでもたった2万円だし、買取サービスでも引き取り手数料などを差し引くと、なんだかもったいない。何より性能的になんら劣るところはなく、欠点と言えばLEDバックライトタイプに比べると多少電気代が多め、ってことぐらい。

節電を考えたり、報道の方向性に疑問を感じて「テレビがない生活をしてみよう」というのがスタートでしたが、やっぱり有った方がいいねとなって、再びテレビを買う費用を考えると、それももったいないなと。ってことで、「テレビを一切点けない」というところに落ち着くことにしました。それで十分。

代わりに、ラジオを聞いてる時間がもともと多いので、ラジオ受信機を買いました。

YAMAHA デスクトップオーディオシステム TSX-112(W) ホワイト TSX-112W

昔風の表現をすると「ラジカセ」ってやつになりますが、「カセ(ット)」がない「CDラジオ」です。iPod/iPhoneにも対応しているので、iPhone用スピーカーでもあり、外部入力もあるので何か別の音を鳴らすこともできます。スマホでラジオを鳴らしてその音をつなぐのもいい感じなんです。

CDラジオとしても、iPhoneスピーカーとして考えても、安くない価格帯ですが、音はいいんです…。高音はあまり鳴らず丸みのある音なので、好き嫌いはあるかもしれませんが、ラジオが中心なのでそのくらいの音質感がちょうどいい。

26172_12074_1

iPhoneを乗っけた写真を見ると分かるように、サイズは思ったより大きいです。幅47cmあるので。

A4よりちょっと大きいぐらいのコンパクト感をイメージしていると、ウワってなるぐらい。ラジカセのことをBoomboxと言いますが、その名前がぴったり。でも奥行きはコンパクト。これが選択の理由です。

これの兄弟機のような存在で、スピーカーがセパレートの機種がちょっとお安い。 YAMAHA マイクロコンポーネントシステム (ホワイト) MCR-040W

AMがないことも一つの違いですが、この手のコンポでAMがまともに受信できることはないので、iPhoneのradikoなどを使うのが◎。音の鳴り方も違うので、店頭で確認したいところ(展示がなかったりもするので、困るんですが)。

今までは、Logicoolのスピーカー使ってました。

LOGICOOL Pure-Fi Anywhare 2 iPhone/iPod対応 ブラック PF-500-RBK

バッテリー駆動できるので、お出かけにも!ってのが売り。1万円以下で購入できてベッドサイドスピーカーとしてもコンパクト。ただ、本体に時計や目覚まし機能はなく、ラジオの搭載もなし。音量が少ないと「ポツン」と節電機能によって電源が落ちてしまうこともあって、そのあたりは使い方次第。うちの場合は2年半でバッテリーが充電されなくなって今は余生を過ごしております…。

YAMAHA デスクトップオーディオシステム ホワイト TSX-130W
ベッドサイド用として、これも考えていましたが、多少低音が弱いかなと。ただ、高音がちゃんと鳴っていて軽快な感じもしました。ベッドサイドとしてはこっちもいいのかもしれません。

てなことで、快適な音の空間を目指しつつありますー。No TV!!(NOTTVのステマではない…あれはいらん)。

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

3月が半分以上過ぎました。あれ?

何かと、バタバタとする3月、なのはもともと。
11日はじーんとしまして、その数日後には甥っ子が誕生。でThe New iPadが届いて。

今まで使っていたiPad2はこの甥っ子のものとなります。名義上なので、しばらくはその母(妹)が主に使うことになりますが、しばらく離れている父(弟)とSkypeが出来たり、今後もおもちゃぽく使えたりするかなと思いまして。投げられてもいいように、The Old iPadをプレゼントしたわけです。新しいiPad買ったら、余ってしまった…ということはありますが。

高級 iPad2専用スタンド機能付レザーケース 豪華4点セット (ローズワイン)

ケースも結構お安い。スタンドにもなるし、ざっくり使うには裸じゃ心配ですから。

新しいiPadを実際に使ってみると、やっぱり見やすいです。これまでのものが特別見にくいと思ったことはないですが、今となればぼんやりだったんだなぁと。

アプリは順次対応していくようですが、Webに関してはすぐには対応できないので、必要なところから変わっていくでしょう。それでも文章の部分だけは、スムーズな文字で表示されているので、読みやすさは格段だと思います。

電子書籍もようやく見直されるかもしれませんが、日本の場合は、iPadではない端末向けが中心で、それほどコンテンツがないので、しばらくは難しそう。

雑誌については結構な数が電子書籍版としてすでに出ているのですが、これもiBooksで出ているのでなく、複数の雑誌が読める形のアプリとして提供されていて、正直そのアプリの中で雑誌を探すのが面倒。不要なフワーっというアニメーションなどで、重くなったりアプリが落ちたり、そんな印象を受けます。iBooksが特別素晴らしいというわけではないですが、1アプリ1雑誌の方がわかりやすいと思います…。

あ、ちなみに「電子書籍なのになんで紙と同じ値段なんだ!」と怒る人も多いのですが、実際は紙よりもコストが掛かっていることもあるようです。それだけ印刷の世界で価格破壊が進んでいるということでもありますが(そして、破壊された業界に近かったりもしますが、自分は)。

新しいiPadはメモリ容量も増えましたし、雑誌アプリも少しは落ちにくくなるかな…と思っているんですけどね。

| | コメント (0)

2012年3月19日 (月)

節電計画、最終章?

電気料金値上げ…どうなるんでしょうね。
そもそも、電気にかなり頼った生活なのは問題なのかなーと思いつつ、あらゆるものがより電気を使って、そして便利になっていく、というのが流れだったので急にそれは変わらないのでしょう。

調理器具・暖房をガスに回帰したのですが、今年は寒かったこともあって、結構ガス代来ました。普段の倍…。それでもエアコンをバリバリ回していた数年前よりも安いぐらいです(これは以前のエアコンが効率が悪かっただけで、今使っているエアコンだと、ガスと同じぐらいです)。

パナソニック 6.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】(クリスタルホワイト)Panasonic「プチドラム」 NA-VD100L-W

ドラム式の洗濯乾燥機。忙しい人にはあこがれのマシーン。
ただ、これも電気代が…という心配があるんですよね。ヒートポンプ式とか一部のヒーター式を除けば、結構派手に電気を使うものです。

1回の乾燥に37円。これを高いとみるか安いとみるかは、人それぞれ。

お天道様で乾かしたい人にとってはお金のかからないお天道様と比較しますし、花粉など"有害な物質"を洗濯物に付けたくないという人や、洗濯物を干すような時間も大金に換えられるビジネスマンには安い…と感じるかも。

難しいもんだ…。ただ、海外では外に干さない…が主流なところもあるぐらいで、お国柄もありますかね。

ということで、プチドラムを置けるようになった…といっても買いません。毎日37円は結構大きいぜ。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »