« 防水ワンセグで夏の節電…かな。 | トップページ | お隣さんは断熱材。 »

2012年5月26日 (土)

SV-ME970の長所と短所。

P1010420ビエラ・ワンセグを節電目的で購入しました。

これはワンセグの映像を見ているところ。
が、画質わかりません…が、しょせんワンセグなので期待は禁物。

最近のDIGA(2011年2月以降の機種)を使うといろんな方法で楽しむことが出来ます

  1. お部屋ジャンプリンクで、WiFiを通じて録画した番組をストリーミング再生
  2. お部屋ジャンプリンクで、現在放送されている番組を見る
  3. かんたん転送で、WiFi経由で専用の動画ファイルを転送(手動でも、夜中に自動で転送しておくこともできる)
  4. SDカードを使って、DIGAの動画を転送

1の方法の場合は、WiFi(家庭内LAN)の届く範囲ならばOK。2の場合は、ワンセグの電波が届かなくてもリアルタイム番組がBSやCSも含めて見られます。ほかのワンセグテレビにはまねできない機能。ただし、お部屋ジャンプリンクは多少再生が待たされたり(10秒ぐらい)、3番組録画中だと動かなかったりしますが、そこまで重なることはいまのところなし。

3と4の場合は、WiFiも関係なく再生できるので、操作も軽快。転送も(動画ファイルが出来ていれば)数分で済みます。ただし、DIGAの予約時に転送対象を決めておかないと転送用のデータは作られないのでその点は注意。また、全部の番組を転送対象にすると内蔵メモリがパンクしてしまうので。

ただ、DIGAを使った番組視聴も、ハイビジョンで録画していようとも、高画質ではない7インチ液晶の限界がありますが、見られればいいのです。

Panasonic ポータブルワンセグテレビ ビエラワンセグ 7v型 グレイスホワイト SV-ME970-W

このワンセグテレビはやはりラジオにもなるのがまたいい。radikoアプリが最初から入っているので、視聴エリアではラジオとして使えます。
普通のラジオのような音質なので、不満なく。もちろんWiFiが届けばお風呂でも使えますので、電波の入らないお風呂にもオススメ。
電源ボタン(スリープボタン)で画面を消してもちゃんと音は出たままになるので、こうすると電池も長持ち。ラジオとしては高価ですが、音質も文句なし。

残念なのはNHKらじるが最初から入ってないこと…ですが、Androidのアプリをインストールできないようになっているわけではないので、SDカードにNHKらじるのアプリデータ(apk)をダウンロードしてインストール可能です。その他のアプリもSDカードを経由すればインストール可能なのですが、なにしろサクサクな機種ではないので軽いアプリに限ります。

この機種を買って、絶対的にテレビを見る時間は増えたんですが、大本の液晶テレビの電源を点けることが減りました(意識的に点けないですが)。順調に電気代も減りそうです。

朝の時間帯とか、皿を洗いながらとか、結構これ一台で済んでしまいます。思ったよりも電池がなくなることもないので、夜中に充電しておけば、1日中結構大丈夫かも。

ってことで、節電アイテムとしてオススメです。

|

« 防水ワンセグで夏の節電…かな。 | トップページ | お隣さんは断熱材。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防水ワンセグで夏の節電…かな。 | トップページ | お隣さんは断熱材。 »