« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月10日 (金)

GreenFan mini 届く。

届きました。おお、ちっさい。
GreenFan2の方を使っていたのですが、GreenFan miniの実物を見ずにかったので、予想外にちっさい。といっても、なんら問題はないのですが(´。`)


BALMUDA(バルミューダ)GreenFan mini(グリーンファンミニ)EGF-2000-WK 扇風機

羽が一回り小さいので(GreenFan2は30cm、miniは25cm)、風の届く範囲には多少違いがありますが、実用上はそれほど差があるものではなさそうです。

構造としては、GreenFan2がベースとスタンド、モーター部分、羽根と分けて梱包されていますが、GreenFan miniは、ベースとスタンド部分は一体型になってます。なので箱は縦型(GreenFan2はほぼ立方体)。

GreenFan2は首振り機構が羽根モーターに連動しないですが、miniは連動なので強風の時はスピードアップします。これは従来の扇風機と同様ですね。その首振り機構もモーター背部の切り替えスイッチで「カチっと」切り替えるため、リモコンでは切り替え不能。

GreenFan2のコンパクト化と機能限定版ですが、羽根などの基本構造は同じ。スーッという音(場合によってはススススですが)がします。

レビューを見ていると、多少の誤解があるようで、「音のしない扇風機」と思われている…ような気がします。正確には「音が静かな扇風機」もしくは「従来機とは違う音の扇風機」かもしれません。

静かかどうか?という意味では正解ですが、dBで測定したもので、同じdB数でも、高音域(正確ではないですが)の方が耳障りに感じるものなので、人によっては耳障り!ってなる人もいるかも。

ただ、テレビを見たり、他のエアコンの音などがなっていれば、全く気にならない種類の音で、窓を開けてる場合は外の音の方が気になる(セミとかバッタとかΣ( ̄ロ ̄lll))

実は、私、騒音に厳しい方で、夜耳栓して寝たりする人ですが、その人でもまぁ気にはならない類の音です。いや、これ参考にならないかも、好みの音は人それぞれなので。

とりあえずバッテリなしバージョンを購入しましたが、結果的には「バッテリあった方が便利かも!」と思います。小さくて家中持ち運びたくなるサイズです。


GreenFan2 mini + BATTERY(グリーンファン・ミニ・プラス・バッテリー)コードレス扇風機

20120810_175328

バッテリセットのバージョンおすすめです。写真ではバッテリが外側に写ってますが、内蔵可能(→)なのでコードレスになって見た目もすっきり。

あとでバッテリのみ購入することもできるので、さっそく注文しよう!と思っているところです。

停電時も扇風機が使えるからバッテリ…ではなく、モバイル扇風機としてのバッテリーと考えた方がいいと思います。

今までは「扇風機を持ち運ぼう…」ではなく「安い扇風機を何台も買って各部屋に置こう!」だったと思うのです。

これからは「1人1台持って好きなところに持って行こう!」なのかもしれません。

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

冷蔵だけならこれで十分かも?

Peltism

省エネ35リットル型小型冷蔵庫 Peltism(ペルチィズム) ミニ冷蔵庫 電子冷蔵庫 小型冷蔵庫 ペルチェ冷蔵庫

17Lという小型冷蔵庫。事務所用にと小さい冷蔵庫を考えているのですが、あまり冷凍はしないですし、ちょっと冷たい飲み物を入れておこう…というぐらいなので、冷蔵だけで十分、しかもこのサイズでいけそう…ということです。

病院やホテルなどで使う業務用ではありますが、Amazon等でも購入できます。

定格電力は50W、年間消費電力も180kWhぐらい(0.5kWh/日平均として)ということのようなので、省電力…というほどではありません。

一般的なコンプレッサー式に比べて優れている点、本体がコンパクトにできることと、静かさ、そしてノンフロンということのようです。

kakaku.com上で冷凍冷蔵庫で最安なのは98Lのもの。

Haier +98㍑ 2ドア直冷式冷蔵庫+ホワイト JR-N100C(W)

ずんぐり系の年間消費電力は267kWh。180kWhの冷蔵機能だけか、267kWhの冷凍冷蔵庫か…悩みます。

子供の頃ですが、冷凍冷蔵庫なんだけど1ドアってのがありまして、祖父母のうちにそれがありました。言ってみれば、冷凍部分の冷気で冷蔵なので、冷凍ゾーンに近い食品はシャーベット状になってしまっていたり…。懐かしい。

それと同じ…というわけではありませんが、冷凍の冷気を余すことなく使っているフロストリサイクル方式はHITACHI。日立のそういうとこ好きです(洗濯機はヒートリサイクル)。

HITACHI 冷蔵庫 フロストリサイクル冷却ビッグ&スリム60 R-S42AM ライトブラウン  R-S42AM T

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

GreenFan miniを購入

GreenFan 2 ユーザーでございますが、バッテリー内蔵式のminiが今年は発売されまして、やはり売れ行きがよいようです。


GreenFan2 mini + BATTERY(グリーンファン・ミニ・プラス・バッテリー)コードレス扇風機

充電しておけばコードレスになるので足をひっかけたりすることもありませんし、これはなかなか。


BALMUDA(バルミューダ)GreenFan mini(グリーンファンミニ)EGF-2000-WK 扇風機

実はバッテリーなしバージョンを実家用に買いまして、バッテリーはいまのところ…ということなので、必要と思ったら買います(1万円ちょっとで別売りされてます)。

実際、GreenFanの風はやさしいので、寝るときにもってこいだと思います。ただ、レビューにもあるように、一般的な扇風機とは違った音がして、それがいやという人もいるみたい。

今までは扇風機の風音にかき消されていた「シュルシュルー」っというか「スー」という羽根が回る音が聞こえてしまうのだと思います。自分は平気。

あとは、首振りの時に、カチカチという音がしてしまうことがあります。この扇風機の首振りは、風の強さに連動していません。低価格なものは、羽根のモーターの回転に連動しているので、弱い風の時にはゆっくりと、強い風だと速く首を振ります。そういうことがないのは良いのですが、どうもそのための部分でカチカチと音がしてしまってる様子。

ただ、この扇風機は部屋の遠くの方に設置しておけば風が広がるので、あまり首を振る必要がないような気もします。

大手メーカーでもなく、高いので、そういう部分がどうしても気になる人には向きませんが、どうも質としては変わらず、大手だからよい…ということもないような時代になってきました(どちらもそれなり…)。

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

専用ワンセグテレビかタブレットか…。

春にワンセグテレビを買ったわけですが、Android内蔵でいろいろできるところが売りでした。


Panasonic ポータブルワンセグテレビ ビエラワンセグ 7v型 グレイスホワイト SV-ME970-W

ワンセグとしては普通(画質としては7インチに引き延ばされて限界ギリギリですが)、radikoも良好、DIGAとの連携も便利。

でも、全体的に動作がゆったりしているので、Androidタブレットと思うと厳しい…(そういうためのものではないので)。

でも、お風呂でブラウジングとか、思いの外するんです(あれ、自分だけ?)。Twitterやったり、動画サイト見たり。ま、ネット中毒を治せと言われればそれまでですが、こうなってくると防水Androidの方がいいのかも?


ドコモ Xi/NOTTV/音声通話対応Androidタブレット MEDIAS Tab N-06D

7インチサイズで防水、ワンセグ内蔵、そこまでは同じ。でも、処理速度は速いので、当然Androidとしても普通に使える。

いまのところWiFi専用タイプが発売されていないので、基本的にはdocomoでの購入になりますが、価格としてはVIERAワンセグとあまり変わらない…というのが。

DTCP-IP対応で、DLNA機器(テレビやレコーダー)の映像を見ることもできますし(機種によりますが)、なんだかこれでいいんじゃないかーと。

おっぱじまる前から失敗を心配されているnottvも搭載ですし。
でも、まじめに考えています。月額利用料が気掛かりですが。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

Amazonなどのレビューを見て買う時の注意点など

しょっちゅう、Amazonのレビューを読んでます。こんな不具合があるらしいとか、無名のメーカーだけど結構よかったよとか。

Amazonのレビューを見る時(自分で書くときも)に参考にしてはいけなそうなところを、なんとなくまとめました。いや、まとまっていないです(´д`)。

  1. 初期不良関係のコメント
    どうなんだ?と思うのは「初期不良が出た。もう二度と買わない」系。
    初期不良に当たらない…ということが望ましいのですが、当たることもある。運悪く(商品立場だと"運良く")チェック部門をすり抜けてしまったり、配送途中で故障してしまったり、ということは全くあり得ない話ではない。
    確かに面倒だけれども、販売店やメーカーに連絡すれば交換品を送ってもらえたりするので、これをレビューのポイントとして考えるのは間違い。
    もちろん、ひどい対応をされた…というのならレビューになるけれど、それも無茶な要求をした結果だったりしたら、レビューになるのだろうか(悪いレビュアーは、自分の非はカットして一方的にメーカーが悪いことにしたりする)。
  2. 製品保証期間中の故障のコメント
    「3ヶ月で壊れた!もう2度と…(略)」。これも、初期不良に準ずることだと思う。ユーザーのミスで壊してしまった場合だったとして、同じような壊れ方を多発させている商品だった場合、無償交換になる場合もある(連絡するまで告知してないこともある。善し悪しは別として)。有償修理だとしても安価で済む場合もあるので、それをする前にこの手のコメントを書いてしまう人がたまに居て。おおむね参考にならない。
    「昔の機種は10年使えたのにこの機種は3年しか持ちませんでした」と…なってくると、まぁ、どう判断したらいいのかわからないけれど。
  3. 不買運動系のコメント
    言わずもがな。参考にはなりません。巧妙に紛れ込ませる人が居るので注意。

NHKの番組でもレビューのことが話題になっていましたが、レビュワーの中には、サクラもいるわけですし、逆サクラもいます(ライバルメーカーとか)。

参考にしすぎるのもいけませんし、自分で書き込む時には「誰かの役に立つ」ように書きたいもの。

iTunesのアプリレビューのように有料アプリに対して「こんなアプリならタダにしろ!」とか無料アプリに対する「金返せ」的な、アプリの改善には役立たない、ただの便所の落書きで「ここは2chか?」っていう状態になるというのは、日本人として恥ずかしくなっている今日この頃。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »