« 電気代が2倍になるのなら、電気使用量を半分にすればいいじゃない | トップページ | 型落ちか?最新か?〜HITACHIの掃除機 »

2012年9月11日 (火)

スマートではないスマート家電。

ということで、ちょっとおかしな方向に行っているスマート家電。
ECO NAVIのような、賢く節電してくれるような機能こそ「スマート」だと思うのですが、スマートフォンをリモコンとして使うとか、頻繁に変えるわけでもない洗剤の種類をわざわざインターネットからひっぱってくるとか…操作が面倒になってます。

もちろん家電の一つ一つにAndroid搭載して、WiFi付けて…とかやってたら、コストアップになるので、それをスマートフォンに任せてしまう…というのは確かに方法としてはあるのかもしれません。

ただ、スマートフォン的な複雑な操作を求められる家電というのは、どんなに「便利」と言ったところで、敬遠する理由にしかならないかなと。さらにWiFiを搭載せずに「スマートフォンで設定して、それから家電にタッチする…」ということにしてしまったので、操作行程がちょっと増えちゃってる。その行程が増えてできることは、外出先からエアコンを操作とか、洗剤の種類に合わせたお洗濯とか重要ではないかも。

できれば家電は「指一本です」もしくは「特別な操作は不要です」ってぐらいであってほしくて、もし細かい設定をしたければ…スマホって感じ。

唯一、体組成計や血圧計との連携で健康管理ってのはいいかなと思いましたが、これはオムロンやタニタなど、他のメーカーがすでにやっている話で目新しくはない…。

自分の欲しいな…と思うスマート家電は、

  • 今入っているものが外出先からでも分かる冷蔵庫

ぐらいですが、これも商品にRFICタグ(無線タグ)みたいなもので冷蔵庫にそれを入れれば完了…みたいになってないと、いちいち画面に何か入力させていたんでは面倒なだけ(バーコードやレシートとかでもいいけれど、面倒)

結局は冷蔵庫や洗濯機にそれなりの頭脳を持たせて、

「おはようございます、おかあさん。たまごが切れているみたいですよ。ネットスーパーで卵頼んでおきました」

「こんにちは。今日の天気は晴れ時々ゲリラ雷雨です。外干しには向かないお天気です。勝手ながら乾燥までのコースにしておきました。」

とか…ああ、なんだか余計なお世話かも。


オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-208IT 【ウェルネスリンク対応】
こちら、USB接続で管理できる体重計。ちょっと面倒ですけど。


Covia ネットワーク対応 超薄型多機能体重計 <WiFi Body Scale> twitter連動機能 データ自動記録 WBS01
WiFi内蔵されると、ちょっと値段が跳ね上がる。
なんでかなー。

|

« 電気代が2倍になるのなら、電気使用量を半分にすればいいじゃない | トップページ | 型落ちか?最新か?〜HITACHIの掃除機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電気代が2倍になるのなら、電気使用量を半分にすればいいじゃない | トップページ | 型落ちか?最新か?〜HITACHIの掃除機 »