« なぜ???「初期不良→即廃棄」 | トップページ | auスマートバリューはほんとうにお得? »

2012年11月22日 (木)

フレッツ値下げ!だけど…2年縛りは損。

NTT西、フレッツ光値下げ 9月に続き12月から[朝日新聞デジタル]

どうやら、そうらしいです。NTT東日本も同様に値下げはしますが「にねん割」という2年ごとの契約を強要する形での値下げ。

2年ごとに契約を縛るサービスは、解約期間以外での解約に違約金を払う可能性があるので、そもそも契約すべきではないものだと思います。かなり長期にわたるようであれば、多少の得にはなりますが。

どうしても、目先の金額が安くなるので、契約してしまいたくなりますが、自分のように賃貸マンションなどだと、退去するタイミングと合わなければ違約金になってしまうので、退去時のコストアップになるだけ。もともと引っ越し時にはお金がかかるのに、そこに追い打ちを掛けるわけです。(持ち家の場合には、あまり問題は起こらないでしょう…)

ビジネスなので、どんな手段を使おうとも構わないのですが、2年間の縛りを繰り返すタイプの契約形態は、脱法…な感じもします(携帯電話の場合には2年を超えてからの解約に対する違約金が違法とされたこともあるようですし)。

NTT西日本の場合は、契約年数によって割引率は違いますが、特に2年縛りのようなものや違約金を設定していません。特に西日本エリアの方が、電力系など競合が多く(関西だとeo、九州のBBIQなど)、経営的にも厳しいという事情があるのかもしれませんが、ユーザー目線に近いのは好感が持てます。

NTT東日本の場合、競合になっているのはauひかりぐらいで、auひかりも同様に2年間契約縛りで割安な設定(ギガ得プラン)をしていますので、この程度の割引サービスでOKと踏んだのでしょう…。

ただ、新規顧客を増やすには一定の効果はあるかもしれませんが、新規顧客の割安分を既存客が割高に負担しているように感じる点もあり(縛りはないですが)、モバイル通信会社でも同じようなことをしているので、対抗策としては「?」マークです。

個人的には、フレッツやめようかと本気で考え始めました。
かといって、他のサービスが選べないんですよね…。悩む。

やっぱりホームWiMAXしかないか…。
引っ越しても(電波が入ればそのまま使えるので)2年縛りしたとしても有効なんですよね…。もちろん旅行時、持ち運びもできるし。
…って↓は据え置き用ですが。


日本電気 ホームWiMAXルータ AtermWM3450RN PA-WM3450RN(AT)

|

« なぜ???「初期不良→即廃棄」 | トップページ | auスマートバリューはほんとうにお得? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜ???「初期不良→即廃棄」 | トップページ | auスマートバリューはほんとうにお得? »