« Amazon Kindle Fire!!! | トップページ | ココマネを使って1ヶ月。 »

2012年11月10日 (土)

水道の元栓をちょっと絞るという節約。

Water

いきなり図ですが。
うちのシンクの水道は水が出すぎるのが欠点。
といっても、もともと強いのではなく、浄水器を付けたら、シャワーモードの時だけ強くなっちゃったのです。

たぶん浄水のためには適度な圧力がないといけないので、内部的に水圧が上がるようになっているのではないか…と思ったのですが、水圧の弱いアパートならまだしも、それなりの水圧がある場合は、跳ね返りで顔にまで水を浴びてしまいます。

さらに、クルクル回す水栓ではなく、跳ね上げ式なので勢いで跳ね上げてしまって「バシャー!」になるわけです。

ということで、シンクの扉の中にある水栓をちょっと締めてみました。めいっぱい蛇口を開けても、それなりの水量しか出ません。

節水になるかどうか…はともかくとして、出過ぎるということは防げるような気はします。

↓その商品はこちら。Amazonレビューでも「シャワー時の水圧がすごい」と評判(あまり良い評判ではないのですが、元栓を調節できればあまり気になりません)。


三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型 浄水器 クリンスイCSP601 CSP601-SV

カートリッジの交換時期が一目で分かるのでとても便利。交換目安は6ヶ月ですが、うちもそろそろ変えなくては(・∀・)

節水定番は洗い桶…なんですが、シンクが小さいのでうちでは導入してなかったんですが、たためるシリコン洗い桶があるんですね。

Amazonで検索するとビタミンカラーが多くて「白」があんまりないんですが、3,000円くらいするようです。おお。それでも野菜洗ったり、皿を付け置いたりすることで、水を節約できるはず…ということで、購入します!


アスベル ポゼ シリコン洗い桶 W

|

« Amazon Kindle Fire!!! | トップページ | ココマネを使って1ヶ月。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Amazon Kindle Fire!!! | トップページ | ココマネを使って1ヶ月。 »