« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月27日 (日)

自動で消灯すればいいじゃない…。

 

しばらく電球系には触れてこなかったのですが、LEDに交換後2年ほどを経て、ちょっと不調な雰囲気のものが1つ…ありまして。

10分程度使っているとワワワワワ…っと明滅するという症状が出始めましたので、洗面所に設置していたものの、あまり長時間使わない場所に移動。

長時間使わない場所とは、玄関ホール…。

家に帰ってきて長くても2〜3分しかいないですし、出かける時もちょっと身支度をして出るだけ。

実は、今は別に暮らしている弟の家は玄関ホールは人感センサー式。ちょっと便利だなと思ったわけで。

しかし、以前あったセンサー内蔵口金(↑こういうの)は、センサー部分が大きくて、ダウンライトのような埋め込み型には入らないか、もしくは飛び出してしまう。もともと設置されていない限りは賃貸住宅では無理だろう…と思っていたんですが、こんな商品がありました。

アイリスオーヤマ LED電球(全光束:650 lm/電球色相当)ハイパワータイプIRIS ECOLUX(エコルクス) LDA8L-H-S1

Led_ecolux

そうだよ、これだよと。センサーで人を感知すれば点灯、人が居なくなると数分でゆっくり消灯。赤外線方式なので、人間を周囲と違う温度の物体…として認識すると点くわけですね。

以前のタイプよりもちょっと明るくなったようなので、LEDのセンサーライトは暗いよね〜というイメージも払拭できそうな感じ(650lmだと)。

だいたい5分らしいですが、そうなるとトイレでも大丈夫じゃないかなと思います。5分以上トイレに居るような状況とは、あまり健康な状態ではないらしく、もしご所望のものが「出ていらっしゃらない」という状況になっても、その時点で諦めて切り上げるべきなんだそうです。でないと必要以上に力が掛かって「ぢ」だとかよろしくないことになるとか…って

何の話(^^ゞ

さしあたっての心配は、我が家の埋め込み部分がちょっと狭いので、大丈夫かなぁ?ということぐらいです。(参考:LEDでかすぎてはいらぬ事件

ま、自分で消したらいいじゃないよ…って話ではあるんですけどね…。
たまーにあるんですよ、家に帰ってきたら、

知らない誰かが先に帰ってきて、
電気を点けてじっと待ってる
みたいな状況が

実際は、ただ単に出かける時に消し忘れただけ…なんですけど。あと、誰も居ないはずなのに、トイレに誰か入ってる感じとか…。

ま、帰ってきて家の鍵閉め忘れてて、朝出かける時に開いてたとかよりはマシですが(´。`) さらには、何か挟まってて数センチ開いたままとか。どんだけ防犯ゆるいねん…。

ちなみに旧型は待機電力が大きく、明るさも電球色で300lm程度とかなり暗かったので、最新型がお勧めです、はい。

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木)

薄型のiMacとかが必要な気がしている。

そろそろ…と思っている今日この頃。



27インチiMac MD095J/A

ただし、Fusion Drive搭載のモデルを希望しているので、これはApple Storeでないとだめっぽい。

今使っているのはSSD搭載のMacBook Air。

HDDと違っていろんな瞬間で待たされたりすることが少ない。起動もすぐ立ち上がるし、スリープからの復帰もすぐ、ファイルもすぐ開く…のですが、CPUのパワーはあまりないので、仕事でちょっと重めの処理をさせるとちょっと遅め。



APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/128GB MD231J/A

ただ、日常では「ちょうどいい」機種はないかなとも思っていて、家の中の持ち運びも楽々だし、省電力なのでバッテリの持ちもいい。節電を考えてもやはりコレ。

なので、次に買い換えるならば、SSDのMacノートと思ってはいるのですが、たまに発生する「重めの処理」と、たまり続ける写真と音楽がネック。

SSDは容量が少ないので、ハードディスクの中も使い方を考えないととても窮屈。最近、JPEGminiというMacアプリを使って、写真のライブラリをぎゅっと圧縮したところです(30GBぐらい節約できた!)

Jpegmini175x17575

JPEGmini - ICVT Ltd.

デジタルカメラで撮ったままの写真は、デジタルカメラにそれほど高い圧縮機能もないので、撮ったままの大きなデータになっていることが多いのですが、それをパソコンの画像編集ソフトで圧縮し直すと、意外に小さくなります。それを一括で行えるのがこのアプリ。1700円。それなりの価格ですが、SSDで30GB近く圧縮できると考えると、同じ容量のSSDを買うよりも全然お得。

特に最近は画素数の大きい写真が多いので、印刷や画面上で実際に使う場合は、圧縮で間引かれた部分はまったくわからないので、実は自分も大丈夫かな…と心配していましたが、心配はありませんでした。

おっと脱線しましたが、そんな感じで容量が少なくなってくると、やはり家には大きな容量があって、画面の大きいMacが欲しいなぁとも思っているところ。Mac miniでもいいのかも…。


APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/A

| | コメント (0)

2013年1月16日 (水)

牛乳を凍らせよう。

P1030344

年末に帰省することになり、冷蔵庫の中を見ると牛乳がたっぷり。
帰省することは分かっているわけなので、数日前から調整すればよい…のですが、なかなかうまくいかない。

どうやら牛乳は冷凍しても保存できるということなので、やってみました。

で、帰ってきたらそれをすっかり忘れていたりしました(◎´∀`)ノ

右がその氷らせた氷。ただの牛乳なんで、甘くもなんともなく、これをレンジで1分半くらいチンすると、なんとなく牛乳に戻ります。

ただし、つぶつぶ(乳脂肪分)が残る場合があるので、そのまま飲む…のには適さないかもしれません。高温にすれば乳脂肪分も溶けますのでミルクパンでしっかりとホットミルクにするか、シチューのような料理に使うのもよいんじゃないかなと。

こんなキューブ状のものが冷凍庫にはいくつかありまして、それぞれ

  • 大根おろし
  • 山芋おろし
  • 牛乳

と、全部「白」。ひと目では見分けがつかないので、間違って山芋おろしを飲もうとしたりしないように、注意したいと思います。

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

新年です。タイトルも1年プラス。

はやいもので7年くらいやってるのね…と思いつつ、2013年になりました。
多少更新ペースは落ちているのですが、やめる予定もなく…。

Imgp4940

14日の昼頃から東京地方は雪。「大雪」の基準には達しないものの、雪の降らない地方生まれなもので、十分に大雪…。

近所のマンションの壁は、雪が吹き付けてなんだか寒々しさ倍増。

明けて15日の朝も雪は残り、道路は凍結、ツルッツルになっています。

滑らないように注意です。

ブーツを買おうか…と思いましたが、ちょっと考え中。雪対応だと防水なので、雨の日も使えるし、冬場の靴に水が入ってしまったときの足下から凍る感じは、それだけで風邪を引いてしまいそうなので、できれば買いたい。

でも、27.5cmで2Eだとなかなかないのですよね…カッコイイ靴。2E表示のものも少ないので、28.5cmの靴を履くことが多いです。在庫はなかったり、格安価格になることが少なかったり…はぁぁぁ。

どうしてこんなでかい足になってしまったか?というと

しもやけ

九州南部とはいえ山の中なので、冬の朝は氷点下5℃前後が日常。でも、南国魂(?)のためにそんなに温かい靴は履いてなかったのです。そのために、冬場はいつもあしがぷっくら。小指は職場放棄して地面から浮いているし、土踏まずもほとんどなし…そんな足になってしまいました。

親も「いい靴を履かせればよかったなぁ…と思うけど、すぐに大きくなっちゃうしねぇ。」てなわけで、どこの親も同じ悩みを持っているかも。

甥っ子はまだ歩かないのですが、12cmの靴は3ヶ月ぐらいで履けなくなり、13cmになりました。すげー。

なかなか靴代もばかにならない…のですが、子供のころからぴったりとあった良い靴を履くと、のちのち大人になってから変な苦労がありませんよ…というお話なのです。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »