« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月29日 (水)

ノートパソコンを買うなら今…じゃないでしょ。

欲しいときが買い換え時…ではありますが、ノートパソコンについてはちょっと待ちたい時期になってきました。

Intel CPUが変わる時期です。

Sandy BridgeやIvy Bridgeあたりは、実際の商品ではCore i5/i7という名称で内蔵されているCPU。その前のNahalemから「Core i〜」の名称なので、そこだけ見ているとあまり区別が付きにくいのですが、その中の第3世代になってます。

その次の世代のHaswellになっても、Core i5/i7などの表記は変わらないのですが、かなり省電力になっているようでノートパソコンのようにバッテリーの持続時間を考えるともう少し購入は待った方がいいだろうなぁと思うところ。

もちろんデスクトップパソコンでも省電力→節電につながるので待ちたいところですが、6月にHaswell系統のものが出るとして、商品に採用されるのはそれぞれメーカーの発売タイミングによるので、一斉にどんと出ません(数ヶ月前後で出るので、まぁ一斉とも言えますが)。

Macについても、MacBookなどは新しいCPUを搭載したものが出てきそう〜な時期なので買い控え時。ただ、Mac miniなどはCPUのスケジュールとはあまりリンクしないので、自分は今月買ってしまったところです。


APPLE Mac mini/ 2.5GHz Dual Core i5 /4G/500G/USB3/Thunderbolt MD387J/A

47,070円とお手頃価格。Ivy BridgeのCore i5。

最近のMacの面白いところは、Windowsもインストールできるようになってるところ。100%能力を発揮できるかどうかはドライバ次第のところはありますが、キーボードやマウスなどはそのまま今のPCのものを使うこともできます。


AOpen XC Mini 小型PC,本体ブラック色, 167(W)x167(D)x55(H)mm(横置き), MP67-D(J)/B960FS

こちらは49,900円。Sandy Bridge世代のPentium B960搭載のようです。DVDドライブ内蔵なのはMac miniとは違うところ。

6100_with_mon

…それにしても、ピザボックス型のMacを使っていた頃が懐かしいぐらいに小さくなりました。しみじみ。(こういうのPowerMac 6100)→

CRTモニターを乗せられるような作りになっていたわけですが、今の小型PCは液晶ディスプレイに背負わせることができるんですよね。

小型化の時代です。

| | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

ガラポンする、しない、する…

ガラポンTV参号機というものがあります。

ガラポンTV参号機

お安い!というものではなく、4万円と通常のビデオレコーダー並のお値段ですが、普通のレコーダーと違うのは、8chを24時間2週間分録画できるということ(ハードディスクを増設すると最大3ヶ月間)。

ワンセグを録画するのでハードディスクの容量もあまり食わず、iPhoneやiPad、Androidなどネットが繋がるところからならどこからでも見ることができ、ネットが繋がらない場所でもあらかじめダウンロードしておけばテレビを見られます。

ワンセグですので、それ以上の画質にはならないのですが、iPhoneなどスマホで見る分には十分な画質ですし、家の大画面で見たいようなものは、普通のレコーダーで予約しているでしょうから、このガラポンは見逃し専用と考えます。

つけっぱなしなので電気代が心配ですが、公式の数字だと月に300円ほどですので、大きな数字ではないかなと思います。24時間録画しっぱなしでそんなに見るのかな?とも思いますし、本来は米huluのように「放送終了後は期間限定でCM付き無料配信」なんてことをサービスしていれば必要のないものですが、残念ながら日本ではそのようなサービスはない(すべて有料で配信されない番組がかなり多い)ので、自分で録画して貯めておくしかありません。

同様の全部録画するビデオレコーダーは数種類ありますが、REGZA Z7、バッファローのゼン録、Panasonic DIGAなどがありますが、自宅以外では見る方法はありません(Slingboxなどを別途購入することで問題解決にはなりますが…)。


Panasonic DIGA HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 2TB (チャンネル録画:1750GB、通常録画:250GB) DMR-BXT3000

画質はともかくとして、スマホ・タブレットで見られる方法が最初から準備されているのはガラポンTVしかない(地デジのフルセグのように自宅の外に配信できないという制限がないワンセグならではとも言えます)。

今回の参号機でかなり安定したとの噂。値段は張りますが、ちょっと試してみたいような気分になっております…。Spiderの発売を待ってはいるのですが、ちょっとお時間かかってるようなので。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

テレビを消して…節電。

家庭の電力消費のかなりの割合が、テレビ…という噂。
実は先月電気代がちょこっと上がりました。新しいPCを購入したのですが、ディスプレイを購入するまでのつなぎとして液晶テレビをモニタ代わりにしていたので、それが原因では…と思ったところです。

ただ、それを証明するのはかなり難しいような気もします。
テレビの設定で、省電力モードなども選択できますが、同時に映し出されている映像によって自動的に画質を調節したり、室内の明るさに応じてバックライトの明るさが変化しています。

つまり、省エネ設定をOFFにして、テレビが勝手に調整しないようにしなくてはいけないのですが、そうすると実態に合わない結果しか出ない。

同じテレビを2台同じ部屋に置いて電力測定しないと…本当の数字は出ないわけです。


SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

以前、実際にワットモニターでテレビの電力をはかってみたことがありますが、定格電力205WぐらいのREGZA 42Z8000でも、もっとも省エネになるモードにした状態だと実際は1時間100Whぐらいでした。カタログ上は1日4.5時間見た場合で年間173kWhですが、逆算すると1時間あたりの数字は近い数字になります。

つまり、ワットモニターで計れない場合も、

年間消費電力量(kWh)÷365(日)÷4.5(時間)

で、1時間あたりの消費電力(ただし最も省エネになる設定の場合)が推測できそうです。

さて、1時間100Wだとしましょう。白熱電球をつけっぱなしにしている…程度ですが、たとえば自宅にいながら1日中(約12時間)テレビをつけているとすると、1日1.2kWh、月に36kWhとなって約800円の電気代です(省エネモードで)。なので、できるだけ小さいテレビがおすすめ(あたりまえか…)

しかし設置スペースがないなどの理由がない限りは、22インチ以下のモデルはおすすめしません。というのも、最近の番組では大型テレビを想定しているせいか文字が小さい場合も増えてきたから。なのでメインテレビとしてはやはり32インチ以上をおすすめします。

価格.comで検索した結果、32インチのモデルの中で価格が安く、電気代も少ない機種としてはこちら。

SHARP AQUOS 液晶テレビ 32型 LC-32H9

欠点としては、

  • フルHDではない
  • 録画機能はあるけどチューナーは1機(裏番組録画は不可能)
  • VAパネルなので省エネ(画質はちょっと劣る場合がある)

そのくらいでしょうか。そこを重要視する場合は避けた方がいいのですが、番組の内容が分かればいいかな?程度の番組を見る場合には、これで十分かと思います。

年間43kWhでわずか946円(1ヶ月78円)。もちろん1日に4.5時間しか見ない場合ですから、12時間見たものとして月間の電気代を計算してみましょう。

年間43kWh(43000Wh)÷365日÷4.5時間=26W

ということで、1日12時間だと312W、月に9,360Wなので、約200円。年間2,400円です。REGZAの場合だと9,600円になりますから、差額は7,200円。4年ぐらいで元が取れそうです。

…ということで、うだうだ計算してきましたが、テレビだから仕方ない…と思っていますが、馬鹿にはできないのです。

…とはいえ、これでもまだ満足できません。そうだ!iPadがあるぞ、ということで次回です。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

椅子に迷う。

日中仕事でずっと椅子に座っているので、椅子は大事…。
少し高価でも体を、腰を守れば、痛い痛いと病院に行くこともないだろうと思うわけです(仕事柄、よく肩を壊します)

各種、立派なイイ椅子というのは、10万円前後でいくつかあります、


アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 グラファイト/クラシック Bサイズ AE113AWBPJG1BBBK3D01

王者としてはこれでしょうか。13万円越え。買うには勇気がいります。

他社の椅子は2年とか3年で保証期間が終わってしまうのですが、保証期間が12年間です。壊れたとしても修理しながら使っていける安心感がある。

今使っている椅子もメッシュチェアで7万円だったので、それなりではありますが、自分の体格に肘当てがあっていない。

肘当ての高さは変えられますが、体の幅よりちょっと広いので肘が乗せにくいのです。肘当ての調節は高さだけだと思っていたので、買ってから「幅の調節が必要なんだ…」と思ったものです。

この椅子も3年間の保証期間を無事終了し、その間にキャスターの交換を数回しましたが、次にキャスターが壊れれば有償修理。3年で割ると年間2万5000円ぐらいで椅子をレンタルしたようなものです。

長く使うものは「壊れないような強いもの!」という視点で選びそうになりますが、可動部品が多い椅子の場合は壊さずに使うということは難しく、「壊れても修理を気軽にできる」ことの方が大事。アーロンチェアは今の椅子より6万円高いですが、調整機能が上であることに加えて、12年分の修理代も含まれているわけです(ガス圧シリンダーは2年保証)

年間13,000円ぐらいで椅子をレンタルしていると思えば安いのかなと、買い換えを検討中です。

新しい椅子を、現在使用している椅子の回収をしてくれる販売店もあるのですが、やっぱりこの金額は勇気が(-_-;) もう少し考えよう。

| | コメント (0)

2013年5月22日 (水)

あらゆるスピーカーをひとつにまとめてしまおう。

テレビのスピーカーも、パソコンのスピーカーも、iPhoneやiPadのスピーカーも…いろいろ、我が家にはスピーカーが転がっています。いや、文字通りに転がっているわけではありませんが。

MacにはUSB接続のスピーカー、CDラジオ(今はラジカセとは言わない)、持ち運び用のBluetoothスピーカー、Bluetooth関連のイヤホンも多数。あ、お風呂用のスピーカーもあります。

それぞれ目的に分かれているので、無理にまとめることはないのですが、特にデスク周りに関しては、ラジオ用とパソコンから出てくる音、そしてiPhoneなどのスピーカーはまとめておきたい。

そんなときに便利なのが、Bluetoothに対応したコンポ。

ヤマハ マイクロコンポ Bluetooth対応 ホワイト MCR-B142(W)

iPodやiPhone用のDockがあるので、充電や音楽を聴くことができていましたが、新バージョンでは、接続していなくても音楽を聴けるわけです。BluetoothのAACにも対応。

iPhone5のようにコネクタの違うものも、iPhoneに付属しているLightning-USBケーブルで接続できるようになったということで、こちらの方がおすすめ(旧バージョンの同型コンポはiPhone5を接続しても「シーン」としているだけです)。

Bluetoothのよいところは、PCやMacなどの音を出すこともできますし、DockコネクタのないAndroid端末にも対応。よいことづくめ…。

目覚まし機能もありますし、一人暮らしのマイコンポとしては最適。一時期はiPhoneでしか音楽を聴かないとか、パソコンからの音で満足している人…もいたようですが、やっぱりコンポでしょ!スピーカーでしょ!と思う、私はそれなりの世代です(._.)

そんな自分はと言いますと1年ぐらい前に、Bluetooth非対応の↓こちらを購入してしまっておりまして…買い換えたい、そう考えているところです。Dock接続型のBluetoothアダプタも撃沈してしまいましたしね…。

ヤマハ TSXシリーズ デスクトップオーディオシステム iPhone/iPod対応 ホワイト TSX-112(W)

※TSX-112はiPhone5非対応、Bluetoothも非対応です。これらを重視する方はぜひ、上の機種 MCR-B142をおすすめします。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

家でエスプレッソなどを飲みたい、格安で。

エスプレッソマシーンとやら…は、ちょっと気になりますが、やはりお高い。そして、おデカイ。

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック EC200N-B

スチームノズルもあるし黒くてすてきだし…と思うのですが、なかなか大げさ。と思ったのでマキネッタ買いました。

BIALETTI(ビアレッティ)直火式 モカエキスプレス 4カップ 1164

直火に掛けるとエスプレッソ、というかモカができます。
モカ、いろんな意味があって困りますね。豆の種類のモカ(酸味がある)、メニューとしてのカフェモカはココアが入ってる(甘い)、そして直火式エスプレッソのモカとか。色としてのモカもありますね。

それはよしとして、4カップ用はデミタスカップで…ということになるかと思いますが、どうかな…。うちにはデミタスカップがない…。

自分は温めたミルクを泡立ててカフェラテにしてまして、タリーズやスタバのトールサイズぐらいの量で、半々の分量です(若干濃いめかな)。これで、だいたい2杯分。

豆は…というと、デカフェです。

ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)

1回に20〜30gぐらいなので、10回分くらい。900円前後ぐらいで売っていますので、1回分90円。それプラス牛乳200mlぐらい、ガス代と水代はあまり大きくはないでしょうから、2杯で120〜150円ぐらいってところでしょうか。

そうそう、マキネッタそのものは3,000円ぐらいで、パッキンがどれくらいの耐久性かにもよりますが、300日毎日使ったとして1日10円ですから、これも計算に入れるべくもなく。

そんなわけで、毎日コーヒーを飲まなきゃやってられない、けど節約したい、そんな人にお勧め。携帯マグを持てばなお良し!

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.35L ディープパープル JNL-350 DPL

ステッカー スターバックス現行ロゴ 防水シール

さらにステッカーも貼りますか!ということでございました。

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

遮光・遮熱の季節。

先日、遮光・遮熱カーテンを買いました@お値段以上ニトリで。

遮光 遮熱 カーテン

朝になると明るくなるのがいいだろうと、長らく全く遮光機能のないカーテンを使っていたんですが、熱も何もかも素通し。それは家の中から外へも熱が逃げるということで、エアコンやファンヒーターで部屋を暖めても、そして冷やしても窓から逃げるわけです。

我が家は賃貸ですから、二重サッシを取り付けるのも難しいですし、何らかの熱対策をするとしたら手っ取り早いのはまずカーテン。そして、窓フィルム。

これからの季節は必須ですね。今回はメッシュタイプを選ぶことにしました。

遮光・遮熱メッシュ

が、貼ってしまうタイプだと引っ越しの時にははがすので、なんかもったいない気もします…といいながらも2,000円弱なので、そこは電気代や部屋の暑さを考えれば損というわけでもないかも? 全体を密着させないタイプもあるようなので、要検討。

実際に貼り付けてみました(2013年6月9日)。

これまでは、プチプチ型の断熱フィルムを貼ってましたが、冬場はこれで寒さをある程度シャットアウトできる…ものの、夏場は乱反射してまぶしいということに気がつきました。2年ほど貼っているのでそろそろお取り替え時と考えてます。

ニトムズ 窓ガラス断熱シートフォーム 水貼り E1580

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

傘の季節…どんな傘がいいのかを考える。

まもなく傘のシーズン到来です。
傘何本お持ちですか? 私は2本です。


【ottostyle.jp】 グラスファイバー24本骨傘 (デュポン社製撥水加工) ワインレッド

先日、盗まれてしまいましたので( ꒪Д꒪)

ビニール傘あたりだと、もう諦めもつきますが、一応3,000円弱の24本傘。

盗む方も、ビニール傘ではなく、こんな傘を堂々と盗んだもんだと思いますが。あ、盗んだ…と断定しているのは、

  • 似たような傘も残っていなかった。
  • 店内に居た人数より傘の本数は少なかった。
  • その日は雨の降り出しが早く、しかも強かった
  • 外は夕方で薄暗かった

という理由から。激しい降りでしたから、盗むことに抵抗はなかったのでしょう。
でも泥棒さんです、立派な。っていうか、あなたはぬれないが、俺ぬれますし〜!!!!(#`皿´)

3,000円でも高価な傘とは言えないですし、4年ほど使いましたからまだよかったのですが、買った直後とかなら、もう2度とビニール傘以外は買うまいと思ったことでしょう。

ちょうど買い換え時期だし、少し重かったので、とりあえず傘に呪い( ゚皿゚)を掛けて、自分は新しい傘を買っちゃおうと思えたところです。

今回買い換えた傘も24本傘。前回の傘がモスグリーンで無難な色でしたから、これも盗まれた理由だろうと推測して、派手めのワインレッドを選択。蛍光グリーンとかあったらそっちを選んでますが、意外とそういう色はなかったです。

派手目な色を選んだところで、ワインレッド好きな傘泥棒なら「あらすてき、良い色〜」ってなるかもしれませんし。あまり意味はないのですが、

…おかげさまで、暗い雨の日に、目立ってます。
いいのです、車にも見つけてもらいやすそう。

- - -

ただ、本当に傘選びは迷います。
簡単に盗まれてしまうという問題を考えると、多くの人がビニール傘を選ぶのは仕方がないのかなと思う部分でもあります。500円以上はかけたくないと思う人もいるかも。


もう、ビニール傘は買わない。

ただ、自分の雨の日の気分にはビニール傘は合わないのです。雨の日はけっこう好きな方ですが、ビニール傘だと気分はダダ下がりです。

お気に入りの雨靴、雨傘、雨合羽で楽しい雨の日、ぴちぴちちゃぷちゃぷ、ランランラン……ではありませんが、それに近いものです。

長く使うもの、使いたいものは、気に入ったそれなりの価格のものを選んで、手入れしながら使っていこうと、いうことでございます。

3,000円の傘を4年間使うことができた、つまり1年に750円。盗まれたり壊れやすいビニール傘をちょいちょい買うのとそう変わらないコストではないかと思っています。

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

皿洗うなら洗い桶だ

使用量の目安

食器・調理器具の洗浄 水1Lに対して0.6ml(料理用小さじ1杯は5ml)

P1030582

たぶん常識なんだろうなーと思うんです。
台所用洗剤の裏面にはこんな風に書いてあります。

まずは洗い桶に薄め液を張って、その液を使ってスポンジで洗うのが基本スタイル。もちろん、あまり長く付け置くと、液がどうなってしまうかわかりません(多少雑菌も繁殖しそうだ)し、木製食器はダメになります。

使ったらさっさと洗って乾かす。これからの食中毒シーズンを考えると、大事なことかもしれませんね。

スキッとシリコーン 小判型洗い桶 オレンジ SR-4883

シリコン製がよさそうだと思ったんですが↑これは我が家のシンクにはちょっと大きい。縦に置こうと思うと3cmほど長いです。深さもあるのでぎりぎり大丈夫だと思いますが、ちょっと小さめにしよう。

大容量★軽量★コンパクト たためるシリコン洗い桶 グリーン

プラスチック製と違って、熱にも強いのでいろいろと使えそうです。あとは炊事用グローブ。

あまり濃い洗剤液にならなければ、洗い流すのも楽。水の量もちょっとは節約できるのかなと思っているところです。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

Mac miniはたぶん電気を食わない

先月の電気代がちょっと上がってました。この1ヶ月間で変わったことと言えば…パソコン。Mac miniを購入しました。


APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/A
Amazonでただいま62,000円。

Apple Storeで、Fusion Driveにカスタマイズして、メモリはこちらを購入。

シー・エフ・デー販売 ノートPC用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 8GB 2枚組  W3N1600Q-8G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】

円安の影響もじんわりと出てきているのか、以前より値上がり傾向にあるようです(買うなら今?)。これで16GBになりましたと。

トータルで約10万円です。さらにディスプレイを購入して、


NANAO EIZO FlexScan 23インチカラー液晶モニター 1920x1080 DVI-D 24Pin DisplayPort D-sub 15Pin ブラック FlexScan EV2336W EV2336W-FSBK

これで、作業環境が完成したようです。実はiMacを買おうと思っていたんですが、27インチで同じような構成にすると20万超えてしまって、ディスプレイもそこまで大きくなくてもいいかなと(大きいに超したことはなかったんですが、やっぱり大型ディスプレイというのはコスト高の原因)。

ややサーバ的な使い方を考えるとディスプレイが内蔵されているモデルというのは、ディスプレイ専用の電源スイッチはないので、思いがけず画面が光ってしまったりして、電気がもったいないのです。

そんなわけで、Mac miniをちょっとしたサーバとして運用開始。スリープしながら使う予定でしたが、サーバモードにしてしまうと自動スリープはしない様子(そりゃそうですね)。ってことで付けっぱなしですが、ワットメーターによると1日約6円です。

SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

単純計算では、1か月に180円〜200円前後と思われますので許容範囲かと(以前使っていたWindowsサーバがもうちょっと電気を使っていたので)。

これにディスプレイの使用電力を書かないと意味がないのですが、まだ測定していません。これについては次回にでも。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

スマートテレビとテレビの省電力

スマートテレビが盛り上がるかどうか、気になる最近。

あまり広まっていないこともあって、単純にインターネットができるテレビと思われていることが多いのですが、実のところ、5〜6年前のテレビでもすでにブラウザを搭載していて、インターネットを見ることはできなくはないという状態でした。

とはいえ、どうも誰も使っていない。

それは、処理能力が低すぎるから。もちろん、アクトビラやYouTubeの再生ぐらいはできるように調整されていたりはしますが、お世辞にも快適とは言えない速度です。よせばいいのに「ぎゅいーん」とか画面移動に凝ったりしてますが、これがまた遅さを倍増している気がします。

そこで、スマートテレビの要件のひとつには、「パソコンと同等、もしくはそれ以上の処理能力持つ」という条件があるようです。「次へのボタンを押したらすぐ、次へ進む」そんな当たり前の処理能力です。

そんなスマートテレビですが、日本ではまだありません( ꒪Д꒪)
(らしきものはあるかもしれませんが)

その一方で、Android OS を搭載したSTBやスマートスティックが増えています。

au でも Smart TV Stickを9800円で販売、SoftBankは端末無料。ドコモの場合はすでにドコモの携帯電話利用者に限りのサービスがあります(端末は8,925円)。

au ユーザーですし、au スマートパスも加入しているので、Stick買っちゃおうかな…とも思いましたが、何ができるのかっていうと、有料の動画配信サービスとか、一部のAndroidアプリが使えるとかぐらいで、買ってどうするんだ?と思ったので、もっといろいろな用途に使える、Mac miniを買いました(え)。

もともと買う予定があったのですが、ディスプレイを別途購入するよりも、テレビをディスプレイ代わりに使おうということにしました。

しかし、気になるのはテレビの消費電力。今までよりもちょっと長くテレビをつけていることになるので、できるだけ省電力にしたい。ちなみに今のテレビ42型の年間消費電力は180kWhです(これ以上になりそうですが)。

ということで、買うかどうかを別としてLEDバックライトのテレビと比較。


日立 39V型 液晶テレビ Wooo N1 L39-N1

ディスプレイはVAパネルですが、年間消費電力がなんと54kWh(1,200円程度)。もちろん、ある一定の条件での値なのですが、今のテレビよりは電気代がお得。

とはいえ、価格が65,000円で、電気代の差額の2,400円では、元を取るまでに20年はかかってしまうので、まだ買い換えるほどではないのです。

ただ、その処理速度については、4年前のテレビはちょっと緩慢。テレビをONにしてリモコンが効くようになるまで10秒以上、番組表が出るまで4秒、入力切り替えにも3秒。ちょっとしたことですが、ちょっと気長でないとダメ。でも我慢できる範囲。

そんな風に、テレビの買い換え需要がなくて、作っても売れなくなっちゃってる日本の電機メーカーな気もします。

国の旗振りで、スマートテレビを推進しようという話もでています。もちろんある程度の互換性は必要だと思いますが、個別に開発して戦ってほしいのですよね…。というかスマートテレビってそういう技術的な違いも吸収できるような存在でないとだめなんじゃないかと。がちがちの技術で固めたら安定はするけど、古くなっちゃったみたいな。ソフトウェアアップデートもできないですから、テレビは。

これまで総務省と既存テレビ局、電機メーカーなどが連携して、日本の地デジ方式や、著作権保護の仕組み、デジタルラジオ、いろいろやってきましたが、成功してるのかなと。

たくさんの関係者が絡むことで共通規格になるのでコストは下げられるかもしれませんが、大抵、ユーザーの使い勝手はちょっと忘れられる。

  • テレビ局はテレビ以外の映像は映し出させたくないし、テレビ画面に何か文字が重なることも禁止(スポンサーの手前)
  • 著作権保護の鍵としてB-CASカードが入ってないと映らないようにしたい
  • 著作権保護のためDVDやブルーレイは制限枚数以上焼けないないようにしたい
  • 著作権保護のためレコーダーを他社製に買い換える時には録画したものをあきらめないとだめ
  • ネット経由では不特定多数に配信できてしまうし(誤解)、自社の番組配信サービスの契約者が減るので、自宅で録画した番組は外出先では見ることができないようにしたい
  • テレビ局主導の番組ネット配信は各社で利益を確保したいので各局別々のお支払い。受信料とも別々。
  • デジタルラジオは5年以上いろいろやってみたけど、計画そのものが空中分解
  • 自社のレアなタブレットやスマホを優先的にテレビやレコーダーとは連携させれば売れると思ったけど、台数が出ているiPhoneやiPadなどに対応しないとだめだってことに最近気がついた。

ユーザーに面倒な手順を踏ませるのは平気なんですよね。「僕らの作ったすばらしい番組・映像作品をすごく見たいだろう、見たければ面倒も乗り越えてくれるだろう」と。

でも、それはスマートじゃない。
日本政府主導なスマートテレビ機能を企画したとしても、それがテレビが売れるきっかけになるのかどうか…怪しいものです。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »