« 純正ではなくロジクールのエコなキーボード(Mac/Win) | トップページ | Mac miniはたぶん電気を食わない »

2013年5月 2日 (木)

スマートテレビとテレビの省電力

スマートテレビが盛り上がるかどうか、気になる最近。

あまり広まっていないこともあって、単純にインターネットができるテレビと思われていることが多いのですが、実のところ、5〜6年前のテレビでもすでにブラウザを搭載していて、インターネットを見ることはできなくはないという状態でした。

とはいえ、どうも誰も使っていない。

それは、処理能力が低すぎるから。もちろん、アクトビラやYouTubeの再生ぐらいはできるように調整されていたりはしますが、お世辞にも快適とは言えない速度です。よせばいいのに「ぎゅいーん」とか画面移動に凝ったりしてますが、これがまた遅さを倍増している気がします。

そこで、スマートテレビの要件のひとつには、「パソコンと同等、もしくはそれ以上の処理能力持つ」という条件があるようです。「次へのボタンを押したらすぐ、次へ進む」そんな当たり前の処理能力です。

そんなスマートテレビですが、日本ではまだありません( ꒪Д꒪)
(らしきものはあるかもしれませんが)

その一方で、Android OS を搭載したSTBやスマートスティックが増えています。

au でも Smart TV Stickを9800円で販売、SoftBankは端末無料。ドコモの場合はすでにドコモの携帯電話利用者に限りのサービスがあります(端末は8,925円)。

au ユーザーですし、au スマートパスも加入しているので、Stick買っちゃおうかな…とも思いましたが、何ができるのかっていうと、有料の動画配信サービスとか、一部のAndroidアプリが使えるとかぐらいで、買ってどうするんだ?と思ったので、もっといろいろな用途に使える、Mac miniを買いました(え)。

もともと買う予定があったのですが、ディスプレイを別途購入するよりも、テレビをディスプレイ代わりに使おうということにしました。

しかし、気になるのはテレビの消費電力。今までよりもちょっと長くテレビをつけていることになるので、できるだけ省電力にしたい。ちなみに今のテレビ42型の年間消費電力は180kWhです(これ以上になりそうですが)。

ということで、買うかどうかを別としてLEDバックライトのテレビと比較。


日立 39V型 液晶テレビ Wooo N1 L39-N1

ディスプレイはVAパネルですが、年間消費電力がなんと54kWh(1,200円程度)。もちろん、ある一定の条件での値なのですが、今のテレビよりは電気代がお得。

とはいえ、価格が65,000円で、電気代の差額の2,400円では、元を取るまでに20年はかかってしまうので、まだ買い換えるほどではないのです。

ただ、その処理速度については、4年前のテレビはちょっと緩慢。テレビをONにしてリモコンが効くようになるまで10秒以上、番組表が出るまで4秒、入力切り替えにも3秒。ちょっとしたことですが、ちょっと気長でないとダメ。でも我慢できる範囲。

そんな風に、テレビの買い換え需要がなくて、作っても売れなくなっちゃってる日本の電機メーカーな気もします。

国の旗振りで、スマートテレビを推進しようという話もでています。もちろんある程度の互換性は必要だと思いますが、個別に開発して戦ってほしいのですよね…。というかスマートテレビってそういう技術的な違いも吸収できるような存在でないとだめなんじゃないかと。がちがちの技術で固めたら安定はするけど、古くなっちゃったみたいな。ソフトウェアアップデートもできないですから、テレビは。

これまで総務省と既存テレビ局、電機メーカーなどが連携して、日本の地デジ方式や、著作権保護の仕組み、デジタルラジオ、いろいろやってきましたが、成功してるのかなと。

たくさんの関係者が絡むことで共通規格になるのでコストは下げられるかもしれませんが、大抵、ユーザーの使い勝手はちょっと忘れられる。

  • テレビ局はテレビ以外の映像は映し出させたくないし、テレビ画面に何か文字が重なることも禁止(スポンサーの手前)
  • 著作権保護の鍵としてB-CASカードが入ってないと映らないようにしたい
  • 著作権保護のためDVDやブルーレイは制限枚数以上焼けないないようにしたい
  • 著作権保護のためレコーダーを他社製に買い換える時には録画したものをあきらめないとだめ
  • ネット経由では不特定多数に配信できてしまうし(誤解)、自社の番組配信サービスの契約者が減るので、自宅で録画した番組は外出先では見ることができないようにしたい
  • テレビ局主導の番組ネット配信は各社で利益を確保したいので各局別々のお支払い。受信料とも別々。
  • デジタルラジオは5年以上いろいろやってみたけど、計画そのものが空中分解
  • 自社のレアなタブレットやスマホを優先的にテレビやレコーダーとは連携させれば売れると思ったけど、台数が出ているiPhoneやiPadなどに対応しないとだめだってことに最近気がついた。

ユーザーに面倒な手順を踏ませるのは平気なんですよね。「僕らの作ったすばらしい番組・映像作品をすごく見たいだろう、見たければ面倒も乗り越えてくれるだろう」と。

でも、それはスマートじゃない。
日本政府主導なスマートテレビ機能を企画したとしても、それがテレビが売れるきっかけになるのかどうか…怪しいものです。

|

« 純正ではなくロジクールのエコなキーボード(Mac/Win) | トップページ | Mac miniはたぶん電気を食わない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 純正ではなくロジクールのエコなキーボード(Mac/Win) | トップページ | Mac miniはたぶん電気を食わない »