« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

ライフログをはじめる?

健康のために歩くように…していたのですが、最近サボりがち。

オムロン 歩数計 HJ-205IT-W ホワイト【ウェルネスリンク対応】

ヽ(´▽`)/よいところ

  • お手頃価格
  • コンパクトでポケットに入れておける
  • 表示がわかりやすい

(´・ω・`)いまいちなところ

  • データ転送がちょっと面倒。
  • クリップなどで止めておけないので、パンツ一丁な時には付けておけないところ(※クリップ付きストラップは付いてますが、それだとブラブラします)
  • iPhoneにはほぼ対応しないところ。
  • PC版(ウェブサービス)に登録して見るだけ…

↑を使ってますが、ウェルネスリンクがこの4月にドコモ・ヘルスケアに移管。特にサービスが大きく変わったということでもなくこれまで通りに使えます。

ドコモ系列の会社にサービス移管となる前から、AndroidスマホにあるNFCを使う方法での転送ができていたので、アプリと組み合わせて便利!なはずですが、Androidユーザーでない人は安定のUSB!USB !!

オムロン USB通信トレイ HHX-IT3【ウェルネスリンク対応】

体重計や睡眠計など連携している機器は多く、わたくしUSBでのデータの転送が面倒になってます。これをつないで、その上に乗っけて…、ボタンを押してから、ピーって終わるのを待つ。ああ、なんか回りくどい。

もちろんNFCを使っているからこそ、電池も無駄に食わないし、部品も安いのかウェルネスリンク対応機器は大変お手頃。USB通信トレイ経由だと、やっぱりなんか便利さが感じられない。

近距離通信ならばBluetooth。4.0で省電力になったし、一日の終わりに同期をしなきゃ…ということも意識せずに、活動量を記録できるのは便利。

ウェルネスリンク対応機器と違って、iPhone用アプリでもより記録が楽しくなるかなと思っています。

 


【日本正規代理店品】Fitbit Zip Lime ライム FB301G-JP

Fitbit Oneはちょっとお高いですが、睡眠計にもなったり階段もカウント。さてどちらにしようかなと。


【日本正規代理店品】Fitbit One Black ブラック FB103BK-JP

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

PCは壊れる前に買い換えるという考え方…

51wltmbtvgl_2

節約という方面からすると「はて?どうなんだろう」というポリシーではありますが、PCは壊れる前に買い換えて、売却する…ことにしています。

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/13.3"/4GB/256GB MD761J/A

壊れて使えなくなってしまうと、仕事が止まってしまうから…ということが大きいので、誰にでも当てはまるわけではないですが、買い換えが早いと売却するときもあまり値が下がらないのもポイント。

最近、MacBook Air も新しくなったので買い換えを考えているところです。自分の使っているMacは2011年のAirなので2年ぶり。

新しくなった、性能がよくなったとされるのは

  • バッテリーの持ちが良くなった(倍近い持続時間)
  • デュアルマイクでSkypeなどのノイズが減る
  • SSDがスピードアップ
  • 新しいWiFi(802.11ac)に対応

てな感じでしょうか。とはいえ消費電力を抑えるために処理速度はそれほど向上していないし、液晶画面もほぼ変化なしとなりました。価格は、Appleが円安のレートに切り替えたこともあって、少々値上がりしてしまったので、二の足を踏むことになっています。

しかしです…。いつSSDが壊れるかはわかりません…。壊れてからでもいいじゃないーと思うかもしれませんが、壊れてしまうと売却時にはその分が大幅減額、修理するにもお金が掛かるし、結局買い換えるだろう。

以前、HDDが突然壊れて、買い換える前にハードディスクを入れ替えてみましたが、まぁ、お金はかかっても何にも感動はないのですよね、元に戻すだけなので。

となると、壊れてしまう前に…というのは理にかなってる…はずだ…と自分を説得して買い換えの準備をしつつ…。

Apple MacBook Pro withRetinaDisplay15.4/2.6GHzQuadCorei7/8GB/512GB MC976J/A

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

遮光メッシュしました。

遮光遮熱の季節」で取り上げたメッシュフィルムを窓ガラスに取り付けました。

遮光・遮熱メッシュ

紫外線や日光を60%ほどカットして、日射による温度上昇を防ぐことができるメッシュです。

90cm×90cmで1980円ですので、1間分(180cm幅)の窓ガラスの場合は4枚必要になります。8000円か…ということで悩んでいましたが、その効果を確かめるべく下半分だけ貼り付けることに。(…西友で1770円だったので)

Img_3279

家の中からは外の様子がよく分かります。→でも外のサンダルや、ベランダの柵の陰も見えますね。

上半分は貼ってないので違いをお見せしようと思いましたが、写真では差はそれほどないので用意しませんでした。

直射日光に手をかざしてみると→、下半分から光が当たってる指先は落ち着いた明るさ、真ん中の窓枠を挟んで、腕側は窓だけを通した光。

これだけでも、かなり日光をカットできているのがおわかりでしょう!直射日光は「熱いな…」と思うものですが、この場合は指先は熱くないー。

これによって部屋の温度が上がりにくくなるので、部屋の暑さも控えめになるのではないかと。

上半分も取り付けようと思いましたが、夏の間は日が高いので下半分ぐらいしか直射日光は入ってこない場合が多くて、冬になると日が入ってきた方がいいので、西日は別の方法で遮ろうかと思っているところです。

タカショー シェードオーニング 2×3m モカ

商品写真のようなバルコニーは存在しませんが_(._.)_…。
太陽が低くなって入ってくる時間は短いので、こういったもので避けられるのではないかと。まだちょっと考え中ですが。

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

パソコンの耐久年数。

時々電気店で見かける光景。かなり古い色あせたPCを持ち込んで、

お客さん「直りませんかねぇ…」
店員さん「部品もありませんし、直りませんねぇ」
お客さん「だって、20万ぐらいで買ったんだよ…」
店員さん「……」

店員さんの心の声「そんなこと言われましても…」が聞こえそうなシチュエーションですが、なかなかパソコンを10年間、直し直し使うということは現実的に難しい。

親戚のおじさんにも6年目、7年目というPCを使い続けている人もいたのですが、メモリ増設などでなんとかなるのは3〜4年目が限界。結局買い換えを勧めました。

もともと購入時に「そんなに使わないから」と比較的手頃な価格の機種を選んでいるので、買った時点でも限界に近いスペック(そのときの最新OSがやっと動く程度)だったりしますので、そういう場合は3年が限界…と考えています。

最近の相場だと10万円前後のCore i5あたりで、メモリを十分に詰めるようなものを購入していれば5年ぐらいはいけそうな気がします。


ヒューレット・パッカード ウルトラブックパソコン 13-2104TU スタンダードモデルHP SpectreXT C5H24PA-AAAA

Ultrabook。キーボードが外れたり折りたたまれたりはしませんが、軽いパソコンです。インターネットやメールに加えて、撮りためた写真を時々整理したり編集したりしたいという場合だと、このクラスのモデルあたりがよいのかなと。Amazonなどで販売しているのは、Core i5でディスクが128GBなんですが、オンライン直販だとCore i7でちょっと動作が速く、保存領域が大きいモデル(256GB)が選べますので、写真を編集するような人はこのモデルがおすすめ(でも動画を扱う…となると容量不足になるとは思います)。

HP Directplus オンラインストア

ただし、写真とかも見るだけだし…インターネットとメールができれば十分という場合は、5万円台で買える、Surface RTでも済んでしまう人もいるかも。

マイクロソフト Surface RT 32GB 7XR-00030

タッチ操作を前提にしているのでマウスの扱いが苦手という場合にも使えますし、キーボードも(一応)ありますので、ワープロ・表計算も十分にこなせるはず。

ただ、この機種はWindows RTというOSのため、これまで使っていたパソコンに入っているソフトをそのまま使えないという注意点があります。たとえば「住所録が筆王に…」とか「プリンタに付いてるラベルソフトが…」という場合、選ばない方がいい機種になります(-_-)

今後Surface ProというWindows 8に対応したの発売が予定されているので、こちらの方がよさそうです。

マイクロソフト Surface Pro 256GB [Windowsタブレット・Office付き] H5W-00001

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

全録機は高いのか?

Eyecatch_m49_01

REGZAサーバ DBR-M490が発表されました。予想価格17万円…ということですが、多少時間が経つと落ち着いて10万円前後になるのではないかなと思います…。

ちなみに前モデルは現在10万円前後。


TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク・タイムシフトマシン・外付けUSBハードディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD5TB DBR-M190

M190は地デジ6チャンネルを最大15日間だったものが、新型M490では地デジ/BS/CSの中から8チャンネルを最大26日間残せます(うち2chは残せる日数が少ない)。

はたして全部残す必要なんてあるのか?って話ですが、たまにある「昨日の●●でこんな話あったよねぇ」とか「●●が出てたよ」とか。後で聞くパターン。最近はtwitterなりインターネットを通じて数日前の情報が入ってくるので、「どうやったら見られるんだ!」と思ってしまうことがあります。

そもそもほとんどテレビを見ていないのですが、それは特に興味もない内容なのにつけっぱなしにしておきたくはないから…。でも、気になるものがあるかもしれないんです。逃したなら、もう諦めるのが一番…なんですが。

かといって、レコーダーでいろんな番組を予約しておくのもねぇ。ということで、全録機(全部録画できるレコーダー)が役に立ちます。

ワンセグ専用のガラポンもすごく気になっているのですが、

ガラポンTV参号機

それでも4万円か〜と思って躊躇しています。

しかしです、それが本当に高いのか、ちょっと違う視点で考えてみます。

テレビ各局ではかなり前からオンデマンドサービスをしています。NHKオンデマンドあたりはよくできていて、見逃した番組を遡ってみることができます。全番組ではありませんが、生番組も含めて時差配信されている点がいいです。この場合は月額980円。受信料と別なので高いと感じる点ではありますが(テレビを持っていない場合はこの980円だけでいい)。

その他の民放各局の場合は、生番組は配信対象ではないことが多く、主にドラマ。1本あたり300円、もしくはドラマシリーズ1500円というところです。DVDなどを借りるよりは安いです。テレビ東京の場合500円で経済番組を配信してますね。

さて、これを全録機と比較します、乱暴な計算で。

1週間に10本ぐらいドラマなどを見る(シリーズ購入する)、NHKオンデマンド見逃しサービスに入ると仮定して1ヶ月に必要な金額は5500円前後です。これを2年間使うと、132,000円。

一方のレグザサーバを10万円前後で購入したとします。24時間継続して録画するため電気代60Wぐらいはかかりますので、これで月に1,000円ぐらい。2年間で必要な金額は、124,000円。

無理矢理に近づけたような金額!

ですね。とはいえ、全録の場合はオンデマンドで配信対象外になっている番組も見ることができますし、保存番組にすることで2週間以上保存することも可能。電気代については、何も深夜の見もしない番組は残さなくてもいいやー、って場合はゴールデンタイムだけを指定することで押さえることも可能!

…ってことで、自分に

全録機買ったって…いいんだよ(・∀・)

と許しを与えつつある、自分なのでした。

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

ソーラーキーボードから1ヶ月レビュー。

ソーラーキーボード購入から約1ヶ月。使ってみた感想を書いていこうと思います(・∀・)

LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード k760

Amazonにて5,926円。電池式のApple純正Bluetoothキーボード(Apple Wireless Keyboard (US) MC184LL/B)が6,090円ですので、それよりもお安い…のにソーラー充電式。電池いらず。

注意すべき点は、

  • USキーボードであること(JIS配列ではないので記号類や修飾キーの位置が違います)
  • ソーラー充電のみであること。普通の電池を入れることはできません。
  • Bluetoothなりの癖があること

てなわけで。

キーボードの感触

こちらは、Apple純正の外付けキーボードに近いというレビューがありましたが、自分もそう思いました。MacBookなどノートに搭載されているものよりは安定感がある感じです。

剛性

見た目はシルバーですが、アルミ製ではなくプラスチック製。ひねればじんわり曲がりますが、弱いという感じではなく、厚みは十分。

Apple純正のBluetoothキーボードはアルミ製で樹脂製の足が両端にしかないので、使っているうちに真ん中がたわんでる感じがしていました。

こちらのキーボードには真ん中にもゴム足があるのでその心配はなさそうです。

キーの配列

US配列なので@とか違っているのですが、これは慣れです。自分の場合は、もともとUSキーボードとJISを行ったり来たりしているので、慣れるのに時間は掛かりませんでした…と言いたいところですが、ある程度キーボードの設定を変えました。

修飾キーであるコマンドキー(Command)、オプションキー(Option)、コントロール(Control)キー、シフト(Shift)キー、ファンクション(Fn)キー、そしてCaps Lock。これらのキーはAppleの純正USキーボードと同じ配列ではありますが、JISキーボードとは全く位置が違います。

かな・英数キーがスペースバーの横にないので、英数キーのつもりでコマンドキーを押したり、その隣にあるOptionキーをコマンドキーのつもりで押したり…。

そのために、KeyRemap4MacBookを導入。あまり自分好みにしすぎると、他の場面で対応しにくくなるので、以下の2つを設定。

  • 左のコマンドキーは単独で押したときには英数キー
  • 右のコマンドキーは単独で押したときにはかなキー

これで、なんとかなってます。何か別のキーと一緒に押すとコマンドキーとして働くので便利。Macでは本来コマンド+スペースバーで入力モードを切り替えるようになっていますが、長らく英数・かなキーに頼り切った結果、2つのキーを押すのが面倒になっちゃったので(._.)> 文章入力には英数・かなキーは便利な気がする。

充電

充電表示が0%になったのを見たことがないどころかずっと100%なので、この表示が正しいのかどうかもよくわかりませんが、デスクライトでも十分に充電できるということの証明でもあるかもしれません。

スリープ

Mac本体のスリープではなく、省電力のためにキーボードそのものがスリープしてます。しばらく使わないときはその動作に問題はないのですが、びっくりするほど短時間で寝てしまってることがあるのが玉に瑕。

どういう流れでスリープ動作になるのか…がわからないのですが、もしかしたらうちの場合はMac本体との距離が離れすぎなのかも。ということでもうしばらく観察です。

ということで、概ね満足…というところでした。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

ご自宅でヘアカット、の巻。

甥っ子が1歳3ヶ月になりました。
最近ようやく、髪が伸びてモシャモシャしてきたねぇという感じ。

夏も近づいてきたので、汗ばむようになってきて、あせもが出てきそうな感じです。それにしても甥っ子の頭は熱いです…。

そんな赤ちゃんのヘアカットにこちらを購入しようと考えてみたりして。

Panasonic パックンカット 白 ER3300P-W

むかしむかし、自分が子供の時は、家でカットされると

おかっぱ or 坊主

でした…一体いつの時代でしょうか(-_-)。祖父の家にははさみ型の手動バリカンがあり、切れにくかったので髪を噛みこんで引っ張られたりしながらの散髪でした。子供にとって…あれは、軽い拷問器具でした(笑)。

スキカル全盛期だったので、その後ちゃんと電動バリカンが導入されたわけです。確か、スキカルはコーム付きのバリカンで「鋤き・刈る」の意味だったと思います。坊主以外のスタイルも自由自在のはず…ですが、なぜか坊主オンリー゚゚(´O`)°゚でした。


Panasonic スキカルハット 青 ER006-A

NationalではなくPanasonicとなって商品ブランド名を順次終了させて、Panasonicブランドの存在を大きくしよう…という戦術をとっておられるらしいので、その一環でスキカルというブランドではないようです。新たにカットモードというブランド名を冠しているということで、スキカル機能だけではないということを表すべく、そのようになったのかなと想像。

Panasonic カットモード(ナチュラルアタッチメント付 水洗い) 白 ER5204P-W【HTRC3】

他社のバリカンのブランド名を思い出せないほどに、Panasonicが強いところなのかもしれません。ひげ、わき、すね…etc。

自分で自分の髪をというのはなかなか難しいのですが、子供の髪を切っている時間はなんだかいい思い出になりそうです。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »