« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

市県民税をカードで支払うかどうかを考えた月末。

うっかりもののせいか、ギリギリになってしまうことがあります。

電気代だとかガス代はカードにしていますし、税金・公金関係はあまりカード払いに対応してないことが多いもので、ある程度現金があるとき…となって、バタバタしてしまいます。金額が少額なら届いた瞬間に処理をしてしまうのですけどね…。

ってことで、市県民税のお知らせの中に「カード払いに対応」とありまして、利用してみようと思ったんですが、多少手数料が掛かるようです。

Yahookokin

Yahoo公金支払いのすべてに手数料が掛かるわけではなく、金額や種類によって違っているのですが、自分の市県民税の場合は210円ほどかかります。

もともとペイジーにも対応しているので、ネットバンクなどを使って自宅から振込していたので、カード払いによるメリットは、

  • ちょっと先送りできるということ
  • カードのポイントが貯まる

という感じでしょうか。計算では自分のカードでは200マイル相当が貯まるはずなので、210円の手数料との兼ね合いを考えると同じぐらい(マイルの使い道次第ではお得)。

とすると、手数料を掛けてでもカード払いしてしまった方が、安心かなぁと思うところです。

すべての自治体ではないのですが、ふるさと納税に対応しているところもありますので、いろいろ調べているところです。

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

DTCP+とテレビ離れと。

NHKと在京民放5局が、テレビ放送をスマートフォンやタブレット端末などにネット経由で無料転送するサービスを年内にも始める予定であると、5月5日の日本経済新聞電子版が報じた。(R25)

ちょっと前のお話ですが、こんな記事が出たことがありました。
「お、いよいよネット配信が始まるのか」と読み取れそうな内容でしたが、実際のところは、専用テレビを購入して自宅で受信しているテレビ番組を変換して、その機器に認証登録されている特定のスマホに対して配信する…というサービスのようです。

なんだそりゃ…って感じですがいわゆる「DTCP+」というもので、家の中でスマホやタブレットを使って見ることが出来る機能を家の外でも使えるものです。

外出先で見るとしたら、Slingbox…とかがこれまではありまして、番組を転送するというよりは、レコーダーが出力している画面を見るというやつで、それなりの遅延とリモコンでちまちま操作する必要がありました。

SlingBox 350 スリングボックス350 SMSBX1H111【日本語サポート対応正規品】【2年保証付き】

現状ではDTCP+機器には、制限というか業界基準でしばられていて、「チューナーのある機器には搭載するべからず」という掟があります。なので、テレビもレコーダーも搭載できず、いまのところ外付け機器しかありません(なので、録画した番組は見られますが、放送中の番組が見られるものは現状ありません)。

Panasonic 動画転送アダプター ホワイト DY-RS10-W

たとえば、DIGAを使っている人は↑を使うとDTCP+を使って外出先から見られるようにできます。(参考記事)本体で作成されている持ち出し用の動画をこの機器に転送して(USB経由で繋がっている)、ここから配信という形をとります。

Dyrs10

こんな小さい機器なんて内蔵してしまえばいいし、一旦転送なんて回りくどいですが、前述の掟を守らないとテレビ局からCM拒否(こちらはテレビ番組をインターネット画面と同時に表示した事に対するテレビ局の制裁みたいなもの)をされたりしますので(記事によれば年末ぐらいには内蔵OKとなるのではないか…という話のようですが)。

最新のDIGAであれば自動転送設定が可能なので、特に意識することなく外出先で録画した番組を見られます。うちにあるのはちょっと昔のDIGAなので、手動転送でさらに手間が増えるようです(-_-;)

I-O DATA DTCP+対応&トランスコード機能搭載 ハイビジョンレコーディングHDD「RECBOX」 2.0TB HVL-AT2.0

お値段はちょっと高くなりますが、こちらのものだと自動的にDIGAから番組をダウンロードして配信可能な状態にしてくれるようです。容量も大きいしこっちの方がいいかも…。

と…、考え始めたのですが、やっぱりそのうちDTCP+内蔵機器も出るでしょうし、ま、出なかったとして録画してまで見たいテレビ番組かなり減ってるんですよね。生番組を見ることはありますが、それには今のDTCP+機器では対応できないです。

やっぱり、広告付き無料配信でもしないと、テレビ離れは益々加速するような気がします。自分のように、テレビにそれなりに費用を掛けてくれる人ってのは少なくて、ほとんどは無料放送しか見てないわけです。

「さっきまで放送していた1時間番組、1本350円で●●テレビオンデマンドで配信中…」

と告知があってもそういう人たちに届くかどうか…。結局録画したらタダですし、見なければ電気代も掛からない…。

米Hulu。ネットしかしない人に対してのアプローチとして成功例だと思うのですが、通常CMに加え、番宣CMも入るのでテレビへの誘導もされているし、先週見逃した番組を見られることで次に繋げることができているように思います(ただ、あまりに便利でテレビの方の視聴者すら奪ってしまっているって話もありますが)。

ガラポンTVを見てみて思うのですが、テレビを見る時間が減ると、何曜日に何を放送しているかはだんだんわからなくなるし、特別番組は完全に見逃すし…。

「いーや、テレビ受信機ではテレビだけを放送するし、テレビ以外では放送するもんか!」

って頑張って、どうすんだ…と思う選挙の日でした。選挙特番ぐらいネットに流してみなよ…と。

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

ガラポンTVしてみた。

ガラポンTV参号機

金額にかなり悩みつつも手に入れてみました…。

悩んだところは、

  • ワンセグで画質は大丈夫?
  • そんなにテレビみたい?
  • 他の全録機の方がいいんじゃないの?

の3本です。

One

一つ目、ワンセグで大丈夫か?ということについて。どう頑張ってもワンセグなので、画質はワンセグ以上にはなりません(当然ながら)。

最初は…んー、やっぱりワンセグ画質だ…と思ったのですが、慣れというのでしょうか、平気になってくるものです。これはこれ、あれはあれ(テレビの方)ということを目が納得すると気にならない、全然。これは不思議体験です。

ブラウザ経由で見ることが出来るので、パソコンの画面の隅っこに置いておけるサイズですし、ほとんどラジオ感覚でながら視聴なもので、そういうこともあるのかも。

iPadやiPhoneでも見ることができますが、こちらの方が画質が気になるのも、画面を注視しているという事情によるものかもしれません。でも慣れるんですが。

iPadやiPhoneではフルスクリーンに切り替えても違和感ありませんが、早送りしたりするボタンが見えなくなるのでちと不便。一旦、iOSで再生できる形式への変換があるので、多少もたつく感じも気になります。

二つ目、そんなにテレビ見たい?という問題。

自分の場合にはもともとテレビ漬けだったのですが、今のテレビの中身に不満が出てきてあまり見なくなったクチなので、確かに知らずに見逃した番組を見つける事ができるということはあったとしても、その内容に不満。

例えば、ここのところ「風立ちぬ」公開前の特番などがあるのですが、淡々と映画の紹介をしてくれればいいのに、ひな壇芸人のあまり聞いても仕方ないネタ話とか、スタジオでの大騒ぎをいちいち挟まれる。30分ぐらいの中身しかないものを引き延ばすために、クイズコーナーとか、ボケ突っ込みとか…もう面倒。

海外のドキュメンタリー系のチャンネルで制作されたものを「まる見え」とかでいろいろ挟みつつ引き延ばすようなのもイヤ。

そういうものは日本の人はじっくり見ていられないという調査か何かがあるんだろうなぁとは思うものの、やっぱり最近のテレビ番組画面に映ってる人が多すぎですよね。

ってことで、ますますそういうことに気がついてしまって悲しい。

三つ目。他の全録機の方がいいんじゃないの?という問題。

これは、4万円前後のガラポンTVと、7万円弱のDIGA BXT3000を比べて悩みました。BXT3000は6チャンネルを16日間録画できます。MXTVは録れなくてもいいとしても、NHKと民放からどこか1チャンネル抜かないといけないわけです。

現実的にはEテレあたりが抜かれちゃう計算になりそうですが、Eテレ結構見るんですよね…、芸人さんが大騒ぎしてない、上質な番組多しです。Eテレだけは番組表に注目して見逃さないようにすれば、他はダラーっと流し撮りして面白そうなのを探せばいいか、みたいな。

しかし、電気代は圧倒的にガラポンTVがお安く、もともと見るかどうかわからないものなので、ワンセグ程度で十分じゃんってのがあるのでして…。

ふーむぅ。結局ガラポンTVに。

Panasonic DIGA HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 2TB (チャンネル録画:1750GB、通常録画:250GB) DMR-BXT3000

ワンセグしか録れないのにガラポンTVはちょっと高い…感じはしてしまうのですが、「ワンセグチューナーが7台分+ハードディスク500GB+ウェブサービスの利用料込み」と考えると、そうでもないのかなと。40,000円を1年で割って、1日あたり100円程度ですし…そう考えると、フルセグの全録機だって何だって買えてしまうのですけど。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »