« 市県民税をカードで支払うかどうかを考えた月末。 | トップページ | マウスを新しく!やはりLogicool »

2013年8月 6日 (火)

A4カラーレーザーって安くなったのね…の罠。


Canon レーザープリンタ Satera LBP5050 A4カラー対応 A4カラー8ppm,A4モノクロ12ppm 給紙枚数150枚

えー、うっそーん
と声を出してしまいました。本体価格7,702円なんだそうです(2013/8/6現在)。5年前の型落ち機種ではあるものの、やっぱり安い…。
相当昔に、モノクロカラーレーザーを3万円ぐらいで買った覚えがあるので、その頃ならカラーだとやっぱり10万以上していたんじゃないでしょうか。

インクジェットに比べると文字がくっきりして、印刷物も長持ちだったり、ちょっとしたものなら完成品にしてもいいやという感じなのがレーザープリンタです。インクジェットの画質が上がったとはいえ、ドキュメントに関しては「インクジェットで出しました感」があるより、レーザー。

…そういうのは、感覚の世界ですけども。
SOHO向けとしては悪くない選択肢かもしれません。

ただ、感光体とトナー一体型でトナーカートリッジが4色で1万円(単体だと5,000円ぐらい)、長く使えばそれなりにランニングコストで差が開いてくることでしょう…。
感光体とトナー一体型だと、感光体を同時交換するのでメンテナンスがほとんど必要ないというメリットはありますが、反面、トナーが残っていたとしても感光体の寿命が先に来ると交換なので、カラーばっかり印刷する人でないとオススメできないかも。

インクジェットでも、印刷速度が上がっているので(1分間に18枚とか)、低価格レーザープリンタの方が逆に遅いぐらいです(この機種は1分間に8枚)。

普段はモノクロレーザーやインクジェットを使って、カラーでレーザープリンタでの出力が必要なときには、主にネットプリントを利用するとか、写真はネットでプリントサービスに出しちゃうとか。

どうしても家でいろいろ出力したい!って人はインクジェットの複合機あたりが便利なのかなと思うところ。

ランニングコストを考えると、それで十分なのかもしれない…。


BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J740N

ということで愛用のBrotherのPRIVIOをお勧めしてしまうのでした。モノクロは性能十分、カラーも日常的には使えるレベル(ホームページの印刷とか)、写真はちょっと苦手(プリントサービスに出した方がラク)。でも、インクは安いし、一通りの機能が揃っているので十分!

そんなかわいいやつです。以上。

|

« 市県民税をカードで支払うかどうかを考えた月末。 | トップページ | マウスを新しく!やはりLogicool »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市県民税をカードで支払うかどうかを考えた月末。 | トップページ | マウスを新しく!やはりLogicool »