« マウスを新しく!やはりLogicool | トップページ | 無線LAN機器の寿命って… »

2013年8月17日 (土)

静かな扇風機、静かではない扇風機。

我が実家は、扇風機天国。昨日、6台目の扇風機が。

お盆も終わり、扇風機を新調しないと…なんてことも考える必要がなくなり(お客さんはもう帰ったし)、お店の方も季節商品は売り切らないと…というモードになって、お安くなっているようです。で、買ってしまいました。

家族の人数分を超えているので、一人に1台の世界ではなく、一部屋に1台という感じ。珍しいことではないとは思いますが、扇風機を使わない時期になると、ちょっと多いかなぁという気もしてきます。なかなか壊れることもないですし。

TEKNOS 18cmサーキュレーター首振り ホワイト SAK-250

洗面台の横というちょっと狭いスペースにもおけそうなものということで、店頭に並んでいた物からすっきりめの奥行きの狭いものを選択。

普通のも、縦型やらサーキューレーターも、ちょっと高めの静音タイプも、いろいろと取りそろえたことになりますが、ちょっと立ち止まって今回は静音ということに注目してみたいと思います(こんだけあれば、しばらくは扇風機買わないと思いますが…)

BALMUDA GreenFan mini 2012年モデル (グリーンファン ミニ) 扇風機

とりあえず、我が家で一番値段が高く、静かなのはこちら。風の感じもやわらかですし、ゴーっという風音もありません。

使っている人として欠点を挙げるとすると、

  • GreenFan miniは高さ調節は出来ない(ただしなんとかなる)
  • コンセントに差す部分が、ACアダプタである(がまんはできる)
  • 首振り時にカリカリと音がすることがある。

そんな感じです。あとは、白って日焼けが心配よねーと、美白を気にする奥さまのような気持ちも。他の色でも焼けて雰囲気が変わってくるので、そのころが替え時と考えればよいのかなと思ってもいます(納屋で作業する時に使うとか ← いつの時代?)。

Img_3600

GreenFanは、多くの扇風機と違って、内側・外側で2種類速度の違う風同士をぶつけて風の性質を変えていますが、さらにガード部分の中心の●と、羽根を軸につないでる部分のサイズがほぼ同じ。

これによって羽根が作り出した風を障害物にあまりぶつけずに前に出すようになっているようです(そう単純ではないと思いますがー)。

今回のTEKNOS 18cmサーキュレーター首振り ホワイト SAK-250は、どうも真ん中に風が当たっているようで、ちょいとうるさい部類に入るかもしれません。

ま、ガードを外してしまえば、なんの障害物もなく風を受けられるわけで、実際に外してみると音がちょっと静かになるのですが、やっぱり危険。

他の小型サーキュレーターも、

音よりも風量

Img_3601

で、そういう構造になっているものが多いので、ある程度は仕方のないことかもしれませんが、この機種はガードの裏面が凹構造になっていて、風の流れを乱しているような…、これも原因かもしれません(写真:左の機種は平面かなだらかな凸面になっていたりします。)。

静音モードのあるサーキュレーターは、もともとの羽根が静音設計になっているもの(ファーという音が小さい)、カバーも含めて静音なもの(風切り音が少ない)、振動が少ないもの(低めのブーンという音が少ない)、単に風速を落とせるもの(微風以下のモードがある等)という感じで、いろんな方法があるようなので、こればかりは買ってみないとわからない…。

レビューも感じ方が人それぞれなので、dBで測ってみたいような気もする今日この頃です。

サンコー 小型デジタル騒音計  RAMA11O08

|

« マウスを新しく!やはりLogicool | トップページ | 無線LAN機器の寿命って… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マウスを新しく!やはりLogicool | トップページ | 無線LAN機器の寿命って… »