« 無線LAN機器の寿命って… | トップページ | コーヒーメーカーの存在感は。 »

2013年9月 2日 (月)

FAXの紙代、インク代。

実はFAXを家で使ったことはないのですが…というのも、紙代とかインク代とかバカにならないのかなぁって。

会社では、仕事上使うことが多いものの、それに紛れて迷惑FAXも多数。メモリー機能があるので、印刷せずにデータ化することもできるものの、家庭用のインクジェット複合機だとそれができるものがちょっと少ない。

キヤノン インクジェット複合機 MX923

Canonさんのインクジェット複合機にもメモリー機能はありますが、あまり全面に押し出していなくて、あくまでも紙が切れてるとかインクが切れそうなときに保存してくれて、このときは必要なものを選べるらしい。でも、前提としては「紙とインクがある限り全部印刷!」のようなのです。

迷惑FAXの受信拒否はできますが、これは登録してない番号からのFAXとか発信者番号がないとか…、迷惑電話の拒否と同じ考え方。仕事で使いながら迷惑FAXを受けたくない…という場合にはあまり役に立たない機能です。

本体を廉価で売って高価なインクで利益を回収するというビジネスモデルなので、とにかくインクを使って貰いたいのだなぁ…と思いますが、インクタンクも小さくなってすぐにインクは切れてしまうらしく…。

本体デザインについても、「コンパクトで目立たないプリンタが欲しいなぁ」という要望には応えていると思いますが、どこかふっくらとしていて存在感があるようにも思います。

以前はCanonのプリンタはキレイに出るので気に入っていたんですが、自分の考えとは合わないメーカーになってしまったので、デジカメなどについてもあまり候補に挙がらなくなってきました。


BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J4510N

てなわけでBrother党になっているわけですが「見るだけ受信」機能がよいです。ユーザーに無駄なインクは使わせないようです。
もともとタンク容量も小さくはなく、大容量の互換インクも人気なので、結構長持ちします。

いまのところBrotherにしかないのは、A3対応のFAX付き複合機。かなり特殊な部類になってしまうのか、↑は去年からの継続販売になっています。新機種発表でなぜか一緒に3,000円ほど値上がりしてしまったのでしばらく様子を見た方がよさそうです。

とはいえ、奥行き30cm以下でA4専用プリンタよりも設置スペースがコンパクトという恐ろしい子。Brotherとしても新ジャンルでしたし、発売後1年でレビューなどを見るとまだまだ…という部分もあるようなので

  • A3を頻繁に出したい(文書として)
  • FAXもたまに使いたい
  • 写真レベルの印刷は期待しない
  • スペースは節約したい

という方向け。A4で十分という方には

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J870N

これでよさそう。さらに、FAXなしモデルでは↓の機種がちょうどいいものになりそうです。今年はベーシックモデルの本体デザインが変わって白対応も増えました。

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J752N

旧機種もこなれて使いやすいので、どちらもおススメ。


BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J740N

この時期になると毎年プリンタが気になりますが、年賀状などは印刷屋さんもお手頃になっているので、その合わせ技がよいのかな?という気もします。

|

« 無線LAN機器の寿命って… | トップページ | コーヒーメーカーの存在感は。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無線LAN機器の寿命って… | トップページ | コーヒーメーカーの存在感は。 »