« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月12日 (木)

次世代の無線LAN…の廉価モデル。WF800HPレビュー

802.11ac(Draft)

ここのところ無線LAN機器売り場に登場しつつある規格名。簡単に言うと「今までよりも速い、広い、電波が強い」というところですが、いろいろあるようです。

対応製品が出始めてから2〜3か月ぐらいですが、実際に使用している声も出そろったかなという感じです。

自分も、実家用にこちらを購入。


NEC AtermWF800HP(HPモデル) PA-WF800HP

廉価モデルとはいえ、これまでの802.11a/b/g/nの高機能機とそんなに変わらない値段です。少しずつ値下がりするのだと思いますが、2013年9月現在、8,000円前後。

高機能モデルは黒系統、廉価機は白モデルが多い印象はあります。メーカーによっては白しかないところもあるので、明確にそのような区分けがあるわけではないのですが、どうも黒が多いのは個人的にはイヤ。

考えてもみてくだされよー(←キャラ変更?)。

引き込み場所は電話機やFAXのそばってのはよくあるわけです。光電話サービスとかもあるので、光電話ユニットみたいなのもある。そこに並べた時に「?」という感じですし、壁に設置したら結構な存在感。

じゃ、どこかに隠しちゃえばいいじゃない

という声が聞こえてきそうですが、そうもいかない。理由は後述。

ちなみに廉価モデルなので、ちゃんと機能が制限されていまして、有線ポートは100Mbps(最近は1000Gbpsが主流)、ポート数が削られてつなげる台数は4台→3台。

高速化のポイントであるストリーム数(道路で言えば車線数)が1ストリームで、最上位機種の3ストリームから比べると1/3程度の速度になります。といっても、有線ポートが100Mbpsである時点でかなり絞り込まれているので、ある意味では十分なのかもしれません。

実際のところ、たぶん、日常的には問題になることはないと思います。

実家の場合は、PC1台を比較的無線LANの近くで使用しますし、もう1台テレビに接続している子機も見通し範囲なので802.11a/nで150Mbpsしか出ない…となってもさほど問題ではありません。

ただし、家全体で見ると壁多めの構造なので家の端ではスピード低下が顕著。それが廉価版だからなのかどうかは見極められないのですが、以前使用していた「アンテナが外に出ている構造」の802.11a/b/g/n機よりは少し弱めかも。

Img_3677

アンテナ内蔵型なので設置の方法を変えることで、使う場所での電波状態を良くすることはできそうです。

実際に、機材をクルクル違う設置の仕方をしてみまして、イメージとしては、この前面の方向に強めに出ているようで(当然と言えば当然ですが…)、よく使う部屋の方向に設置するのが正解みたいです。

裏には壁付けのフック穴があったりもするんですが、壁に付けると全く逆方向になってしまうような場合はおすすめできないです(かといって、壁に裏返しに付けてもだめなんですよ)。

より感度の良いものなら、棚の裏に隠して設置できそうですが、電波の状態を常に改善したい場合、設置場所は机や台の上がベストなので、デザインとして「コンパクトで違和感のない」機種を選ぶことをお勧めしたいかなと思います。

白い機種…増えないかなぁ。

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

コーヒーメーカーの存在感は。

コーヒーメーカー、いらないかなぁと思っていたんです。
藤岡弘、さんではないですが、ペーパードリップをじーっくりやったりするんでもよし、インスタントで…いや、レギュラーソル…ソリュブリュ…ソリュブルコーヒーでも(どうしてこんなに発音しづらいものにしちゃったのかー)。

インスタントでは失われがちな香りとかを…って話ですが、手軽にアイスカフェオレなんかつくるのにはやっぱりインスタントがラク。忙しい朝はもっぱらインスタントのブレンディ。


BIALETTI(ビアレッティ)直火式 モカエキスプレス 2カップ 1168

濃いエスプレッソを簡単に入れられるのでこれもお気に入り…。4カップ用を使っているとグランデぐらいのカフェラテを2個作れます…(作りすぎ感はあります…ので2カップ用でもよさそう…)。

しかーしです、ふつーのコーヒーを大量に入れるとなると、ドリップは面倒。味もなかなか安定しないし…と思って、コーヒーメーカーを買うことにしました。

ポイントは

  • 割れないこと
  • 白いこと
  • 大きくないこと

の3点です。1番目はガラスポットだといつか割れちゃう…ということが気になりました。中が見えるし清潔にするためにはよいのですが、扱いは慎重になります。

私、雑なので。

ということでステンレス製希望。

Img_3676

ついでに保温機能もあると良いかな…と思ったのですが、保温するほど大量に作ることもないですし、できあがったら移せばよろしい。
店頭で保温ポットタイプのものを観察しましたが、抽出口が複雑になって壊れやすい感じもありあましたし、通常のステンレス保温ポットよりも冷めやすくなるという話も聞こえてきます(それを解決した物もありますが、やはり蓋構造が複雑な感じ)

てことで、結果、無印のコーヒーメーカーにしました。

無印良品コーヒーメーカー(型番:M‐C50E)

Amazonで探してみたんですけども、ここまでズバッとシンプルなのはなかった。

Img_3678

欠点といえば、水の目盛りが見つからないよ!ということ。目盛りはとてもわかりにくいタンクの隙間(←の写真)にありますので

「2杯分なら300mlを計量カップで測ればいい!」

と割り切るのがラクです。コーヒー入れる前にストレスためたらあきまへん。

無印の商品ですが、中身は東芝製。同系統の商品はTOSHIBAブランドにはないようですが、これに比較的近いのかなと。

TOSHIBA コーヒーメーカー ブラック HCD-6MJ(K)

無印バージョンにはセレクトレバーなどはないのですが、運転音を聞いていると最初に蒸らしがあるようなので「中間」あたりで設計されてるんではないかと。アメリカンがお好みならば、粉の量をちょっと抑えればよいかも。

ともあれ、白い食器棚に控えめに設置できるコーヒーメーカーはこれしかなさそうです。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

FAXの紙代、インク代。

実はFAXを家で使ったことはないのですが…というのも、紙代とかインク代とかバカにならないのかなぁって。

会社では、仕事上使うことが多いものの、それに紛れて迷惑FAXも多数。メモリー機能があるので、印刷せずにデータ化することもできるものの、家庭用のインクジェット複合機だとそれができるものがちょっと少ない。

キヤノン インクジェット複合機 MX923

Canonさんのインクジェット複合機にもメモリー機能はありますが、あまり全面に押し出していなくて、あくまでも紙が切れてるとかインクが切れそうなときに保存してくれて、このときは必要なものを選べるらしい。でも、前提としては「紙とインクがある限り全部印刷!」のようなのです。

迷惑FAXの受信拒否はできますが、これは登録してない番号からのFAXとか発信者番号がないとか…、迷惑電話の拒否と同じ考え方。仕事で使いながら迷惑FAXを受けたくない…という場合にはあまり役に立たない機能です。

本体を廉価で売って高価なインクで利益を回収するというビジネスモデルなので、とにかくインクを使って貰いたいのだなぁ…と思いますが、インクタンクも小さくなってすぐにインクは切れてしまうらしく…。

本体デザインについても、「コンパクトで目立たないプリンタが欲しいなぁ」という要望には応えていると思いますが、どこかふっくらとしていて存在感があるようにも思います。

以前はCanonのプリンタはキレイに出るので気に入っていたんですが、自分の考えとは合わないメーカーになってしまったので、デジカメなどについてもあまり候補に挙がらなくなってきました。


BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J4510N

てなわけでBrother党になっているわけですが「見るだけ受信」機能がよいです。ユーザーに無駄なインクは使わせないようです。
もともとタンク容量も小さくはなく、大容量の互換インクも人気なので、結構長持ちします。

いまのところBrotherにしかないのは、A3対応のFAX付き複合機。かなり特殊な部類になってしまうのか、↑は去年からの継続販売になっています。新機種発表でなぜか一緒に3,000円ほど値上がりしてしまったのでしばらく様子を見た方がよさそうです。

とはいえ、奥行き30cm以下でA4専用プリンタよりも設置スペースがコンパクトという恐ろしい子。Brotherとしても新ジャンルでしたし、発売後1年でレビューなどを見るとまだまだ…という部分もあるようなので

  • A3を頻繁に出したい(文書として)
  • FAXもたまに使いたい
  • 写真レベルの印刷は期待しない
  • スペースは節約したい

という方向け。A4で十分という方には

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J870N

これでよさそう。さらに、FAXなしモデルでは↓の機種がちょうどいいものになりそうです。今年はベーシックモデルの本体デザインが変わって白対応も増えました。

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J752N

旧機種もこなれて使いやすいので、どちらもおススメ。


BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J740N

この時期になると毎年プリンタが気になりますが、年賀状などは印刷屋さんもお手頃になっているので、その合わせ技がよいのかな?という気もします。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »