2013年4月27日 (土)

東京都内→横浜以遠を考える

自分ではないのですが、池袋から横浜を経由して磯子までの運賃を調べていたら、あれれ。

交通費節約の大前提として「できるだけ同じ会社線で」という考え方があると思います。都内であればできるだけメトロと都営線を乗り換えたりしないものです。

※もちろん子供と一緒に行動しているとそういうわけにもいかないことがあるので、一番安くしたいという場合の話として。

で、池袋から磯子までですが、横浜→磯子はJR線以外のルートはありません(160円)。あとは池袋→横浜のルートですが、

  • 池袋からJR湘南新宿ラインで横浜まで(JRのみ)
    大きな地図で見る
  • 池袋から副都心線東横線直通で横浜まで(メトロ・東急)
    大きな地図で見る
  • 池袋から品川まで行き、京急線で横浜まで行く(JR・京急)

があります。

湘南新宿ラインのルートは40kmで所要時間は36分、620円(磯子まで780円)です。実際は通過しない品川経由で運賃を計算するようです。

東横線経由のルートは、2013年3月に直通運転開始した副都心線→東横線のルートで、横浜まで乗り換えなく行けます。所要時間は35〜38分ぐらい、32kmで450円になります。(磯子までの合計は610円)

京急経由のルートは、品川まで山手線などで移動して15km・27分の250円、品川からは赤い京急に乗りますので、22km・17分の290円。合計540円です。磯子まで行くと700円でちょっと時間がかかるルートです。

結果、東横線経由が一番安い、磯子に行ったとしても一番安い…。京急を挟むルートもJRに勝ってますね。

…なんでか。

JRと東急、JRと京急の戦いの関係で安く設定されている区間、距離の計算方法、そして運賃が特別な計算方法の区間。いろいろ混み合っているから。

JRの場合は運賃計算の特例を使うとすると

  • 山手線内の特別料金があるので、池袋〜品川が250円
  • 品川から横浜まで280円(京急より10円安く設定)
  • 横浜から磯子まで160円

のように分割乗車して690円で行けますが、東横線より高い。

んー、運賃計算は実に奥が深い。時刻表にあまりはまってない方の鉄道ファンなので、このような計算はせずにただ乗りまくる方ですが、気づかずに100円多めに払っていたりすると思うと、んーと唸ってしまいます。

ただあんまり料金を気にしすぎて、乗り換えが面倒になったりすることもあるので、行き当たりばったりでなく、あらかじめ調べておくのがよさそうです。

僕は行き当たりばったりの旅も好きです(・∀・)

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

交通費を節約するか、時間を取るか…。

たまに悩んでおります…。
東京の地下鉄には深くて暗い溝、いや厚い壁が存在しています…。

この九段下から次の神保町まで、新宿線と半蔵門線が平行しています。この区間は同時に工事を進めて、線路は同じ階の隣同士。でも、東京メトロと都営地下鉄という別の組織で運営されているため、改札を通ってもらうために壁を立ててます。

Kudan

歴史的にいろんなことが絡み合った結果とはいえ、ばかばかしい話。おかげで東京メトロだけ、または都営で一筆書きという、節約術が必要になります…。

自分の場合は、東京メトロの駅が自宅の最寄り駅なので、目的地の最寄りに東京メトロがないか?を探して、そこまでを都営に乗らないようにルートを考えます。遠回りで10分ぐらい時間が余計にかかっても、目的地の目の前に都営の駅があっても…。

1回で100円ぐらい違ってくるんですから、ちまちま節約したら、コーヒーが飲めるなぁと思います。

はぁ、こんな問題、さっさと解決して欲しいわけですが、壁の撤去はその一歩。運賃を一体にするにしても、初乗り値上げ…なんてことになるかも。

東京メトロをゆく (イカロス・ムック)

東西線九段下駅はホームの入り口が実質的に方面別になってしまっているのが不便。浅いところを走っている銀座線などではよくありますが、間違って入るとホーム端にある連絡通路まで行かないと逆のホームへ行けません。体力消耗します。

新宿線、半蔵門線と共同改札になるとちょっと便利になるかもしれない…などと思ってます。

東京メトロも民営化で少しずつ変わってますね。南行徳の駅も絶賛工事中。ちょっと明るい雰囲気になりそうです。

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

全国一律の料金制度(5650)

民主党四国ブロックの議員が16日、普通車上限3千円などとする本州四国連絡道路の新料金制に対し、全国一律の料金にして不平等感をなくすことなどを前原誠司国土交通相に要望した。[四国新聞]

やめてほしい「全国一律の料金」なんて。こんなことをやっているから、高速道路料金はいつまでも硬直化してしまっていたのに。

もちろん「高い」という意見は分かるけれど「全国一律」なんて言葉は口が裂けても使って欲しくなかった。本来は「利用しやすい適正な料金」にして欲しいと言うべき。

全国が平等であるべきなんてまやかしだと思う。給与水準も違うし、自動車の保有台数も違う。道路の価値も、生命線であるところもあれば、観光に重要な意味を持つところもある。

本四連絡橋は生活道路の意味合いが強いし、建設費や維持費がかなりかかっている。最初から再三度外視の事業であったのは明らかなのだから、それを料金で回収しようということ自体が無理な話かなと。だから一般国道のように無料化してもいいんじゃないかとも思える。

そうなるとフェリー会社が維持できない・・・という問題が出てくるのだけど、両方が必要な事情がよくわからない。ルートの問題でフェリーしかないところもあるだろうけれど、それと道路を無料化しない話がリンクするのは妙。しかも、橋ができたときにフェリー各社はそれなりの廃業補償金を受け取っているらしい・・・。

さて、その費用をどこが負担するかで結局問題になるわけだけど、政治力で何本も橋を架けてしまったことについては多少疑問もあるわけで、自分自身も珍しく「国民の税金で負担すればいい」という意見に賛同できないでいます。

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

土曜日はドライブ

週休2日になって久しいわけですが、土曜日をどう過ごすかって大事なことなのかも。

体を休めるのか、遊びに行くのか。
平日とは違う生活をしてリフレッシュするのか。

自宅が事務所だと、土日も仕事場に住んでしまっている感覚で、やっぱり気持ちが切り替わってない。

逆に平日に家気分が抜けない。困ったなあ。

思い返してみると、趣味はたくさんあるけど、ドライブが頭を空にできる唯一の楽しみだったのかも。

うたって、ひたすら独り言を言いながら、ちょっと遠い街に足をのばす。もしくは、ぐるぐると首都高を流し続ける。

スピードには興味がなくて、みたことのない風景をただ楽しむ。

そんな風に、目的もなく乗っていた。だから、ガソリン代もかかるし、環境にも悪い。だから手放した。

レンタカーでもいいやと思ったからだけど、手続きは面倒だし、返す時間が決まっているのは窮屈。自分のようなただ乗りたい人には、向かない。しかも、ガソリンの無駄は相変わらずだ。

結局、レンタカーは使わない。ならば、カーシェアリングはどうだろう。

ステーション毎に車種が違うのだけど、電気自動車もあるらしい。これなら、環境負荷も小さそう。

カーシェアリングが地球を救う 環境保護としてのニュービジネス  /村上敦/著 [本] カーシェアリングが地球を救う 環境保護としてのニュービジネス  /村上敦/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

ということを妄想しているうちに夕方。薄暗くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

休日分散化、休日の意味をはき違える&空港の需要予測(5233)

旅行費用の低廉化に繋がる、観光地の経済効果を上げる等の目的で出された「休日分散化」。普段は見ない朝ズバでみのさんが珍しくいいことを。

休日を分散化して、経済効果を上げるって、つまり我々の家計から吸い上げようってことだよね。

そもそも、なんで旅行に行かないかっていうと、将来が不安だからなんだよね。なるべくお金を使わないようにって思ってしまうわけだから、まずそこを解消しないと、旅行になんて行かないよ。

と。まぁ、極端な言い方だし、多かれ少なかれ家計から出るものには違いないのですが、そもそもこの施策って国が「休日を観光のための日に使え」と強制しているようにも見えます。休日って、国の経済効果ために使う物なんでしょうか?

 観光の島・北海道 観光立国による依存から自立へのシナリオ 観光の島・北海道 観光立国による依存から自立へのシナリオ
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

日本の経済市場は縮小して給与は減る方向。今は休日をつぶしてでもアルバイトする人もいるというぐらい。はて、そんな中で、国が休日を移動したぐらいで何かプラスの変化があるか?

デメリットはすでにあちこちで言われているのですが、メリットについてはどうも机上の空論でしかない。ってことで、国土交通省の予測能力について。

国内線空港需要予測 成長前提甘い見通し[東京新聞]

宮崎空港について「例えば、予測を下回った空港のうち、宮崎空港は1990年度時点の予測853万7000人に対し、実績は33.7%にあたる287万6000人と大きく下回る。」とありました。

まぁ、実際に使っている自分には、「使う人がいなくて閑散とした空港」にはとても見えないし、政治家の馬鹿力で作ったような新しい空港ではないので、こんな甘い数値を出した理由がわからなかったのですが、1990年はバブル期でしたし、ちょうど新ターミナルビルができた年だからかもしれません。ビルの建て替えのためには、そういう数字が欲しかったんじゃないかと。

そんな風に、もともと結論ありきでしか予測を立ててないので、その数字は信用できるものではないし、ここまでくると正確な予測を立てる「能力」すらあるのか疑問です(少なくとも、正確な数字を"発表"する気はないでしょう)。

とはいえ、ここ数年は宮崎県民の財布のしぼみが早くて空港利用者も減少(つまり県外へ行かなくなった)傾向にあるようです。1990年にはそこまで予測は不可能。

また、予測は大きく外れたとして、それがすなわち「不要な空港」というのは短絡的。予測から外れたことよりも、利用者数の絶対数が少ない空港の方が問題です。

・・・しかし、なんで今ここでこの乖離率などという数字を発表したのか。「国土交通省は甘い空港予測を立てたことを反省している」とはとても思えません。

そうすると、「需要予測との差を示す」ための今回のデータも、恣意的であることは十分に想像できます。

となると「予測より大きかった空港」の方に何らかの狙いがあると思えてきます。

実績が需要予測を上回ったのは、那覇(達成率118%)、名古屋(同109%)、羽田(同103%)のほか、旭川、庄内、岡山、長崎、熊本の計8空港。

これらの空港・・・これから何か「素敵な」公共事業を進めるかもしれません。

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

東西線の乗継割引区間

最近、定期券を買わずに通勤していたのですが、行徳〜JR船橋間に乗り継ぎ割引があるってことに、気がつきました。もうこの付近に10年住んでいるのに。

ルールにはこうあります。

JR船橋法典、JR下総中山、JR船橋-津田沼間 と (西船橋接続)行徳-原木中山間

つまり、JR線の特定の駅と東西線の行徳・妙典・原木中山のいずれか(西船橋から160円区間)との区間はメトロ線+JR線の合計運賃から20円割引。券売機で目的地まで購入した場合や、SuicaやPASMOの場合もOK。

したがって、190円区間になる南行徳駅は割り引き対象外。船橋起点で考えると、行徳まで270円、南行徳までは320円となるわけで、50円も違う。行徳まで歩いて電車に乗った方がややお得。往復100円違うし。今日も行徳まで歩こうかな。

それにしても、南船橋・二俣新町・市川塩浜などの京葉線の駅とか、市川市役所のある本八幡までは、乗継割引がないのは残念。

にっぽんの車窓絶景「日本鉄道旅行地図帳」より 3号 [DVD] にっぽんの車窓絶景「日本鉄道旅行地図帳」より 3号 [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本鉄道旅行地図帳 12号 九州沖縄―全線・全駅・全廃線 (12) (新潮「旅」ムック) 日本鉄道旅行地図帳 12号 九州沖縄―全線・全駅・全廃線 (12) (新潮「旅」ムック)

販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

ETCキャンセルが相次いでいるらしい

知り合いのカーディーラーさんによると、ETCの予約キャンセルが相次いでいるようです。もともとETCの需要を見込んで大量注文を出したらしいのですが、「民主党が政権を取るかも」というのが現実味を帯びてきたことで、都市圏以外の高速道路の無料化という公約によってETCが不要になる、ということのようです。

この高速道路の無料化の財源は税金。時々「私は車を持っていないのに、税金を使って高速道路を無料にするなんてあり得ない」と怒っている人がいたりしますが、ちょっと自己中心的が過ぎるというか、自分が高速道路の恩恵に与っている、もしくは今後恩恵をほぼ間違いなく受けるということを忘れているようです。

- - -

お店で販売している商品のほとんどはトラックで輸送されてます。東京で商品を買うからといって、東京都内からすべて調達してくるわけはなく、工場のある地方から輸送されます。部品もいろんなところから。もちろん、必ず高速道路を使っているわけではありませんが、今後地方の高速道路が無料化されれば、これまで一般国道を使って輸送していたものも高速道路を使うようになるでしょう。それによって燃費の面でも、ドライバーの拘束時間も短縮され、ひいては輸送費を下げるだけの余裕が出てくるかもしれない。そして商品の価格に反映されるかもしれない。

そんな風にすべての国民がトラック輸送に頼っているわけで「自分は高速道路無料化の恩恵を一切受けることはない」と言えるのかどうか・・・。自分が買うものは絶対に高速道路を使って運ぶな!ということを言うような人がいるでしょうか。個人同士の宅配便にしてもいち早く、そして安く届くことがうれしいはず。

財源について民主党は批判されてますが、長く続いた自民党政権で「高速道路は30年後に無料にする」と、40年以上前についた嘘がブーメランで戻ってきているだけ。道路公団という独占企業を作って、高額な"維持費"(お給料や天下りの偉い人の退職金含む)を認めてきた自民党にそれを批判する資格があるのかどうか。元道路公団という集金のための組織をつぶして、借金がふくれあがる原因を絶つ。これが必要なんではないかなと。

ETCで1000円という中途半端な料金も、表向き「受益者負担」(利用する人が負担する)を維持したとなっていますが、どう見ても「元道路公団」を保護するため。

これで、財源について批判する方が変。

大きな地図で見る

もちろん、今後も道路の維持のために費用はかかるでしょうが、「高い通行料のためにあまり使われないまま、雨風でただボロボロになる」のと、「通行料無料でどんどん使われて、その結果税金で補修する」のと、どちらが有意義な金の使い方なのか?ってことです。

自分の身近な道路以外は「無駄な道路」だと言って批判する人々には、わからないことなのかなと思いますが、誰も通らなくなったのは、メリットの割に通行料が高すぎるから、ただそれだけなんです。

もちろん、不安な点は多い。

でも、闇雲に「税金が上がるから民主党は駄目だ」ではなくて、「これまで税金の一部が闇に消えていた自民党政権(揺らいでいる信頼と実績)」のと、「少なくともそれをわかりやすくしてくれるであろう民主党政権(能力が未知数で、やや不安)」のどちらを選ぶか・・・です。

あ、闇側の人たちは・・・自民党を選ぶのか。

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

サンデー高速ドライバー増えてる?(1463)

今日は10kWhです。日曜日が終わっちゃう。ゆったり過ごしたような気がします。

出かけずにサンサンと降り注ぐ太陽の恵みで洗濯物を乾かします。いや、ほんとによく乾きますよ、早ければ2時間ぐらいか。

高速が1000円の効果は小さいもので、結局大渋滞になることもないようで。先々週は、大渋滞になることを予測したテレビ局はヘリを飛ばしたり、高速道路で中継したりしてましたが、全然でしたし、それは今週も変わらず。

果たして政府が見込んだ経済効果があるのかどうかが焦点になるのかもしれませんが、実際大渋滞となれば、マスコミはそれに「ほらいわんこっちゃない」という突っ込みをしそうです。

ETCの対応車が増えるのは高速道路会社的にはよいことなのかも。夜間割引でも多少効果はありましたが、今回は一般車にも効果が出ているので。初期のETC割引のケチケチ具合を考えると最初からやっておけばよかったのにね・・・と思います。

ただ、トラックには1000円一律制度がないのは残念。もちろん日曜日にトラックが増えるのでは土日にトラックが集中して本格的に渋滞する原因なので、可能だとすれば「平日夜間は一律1000円」てのができるんじゃないかと。物流が活発化してくれるんじゃないかと思うんだけども・・・。

それが宅配便などにも好影響になるんじゃないかなと。Yahooゆうパックの廃止が決まった今思います・・・。

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

高速道路1000円のワナワナ(1151)

今日は12kWh。春になれー。高速道路が1000円になるまであと2週間。ETCにも補助が出て、人気。

ETCの普及のためなら最初からやるべきで、7年間パッとしないキャンペーン以外の努力もなく利用者が増えない増えないと嘆いていた(計画通りにいかなかっただけで、そのわりには利用者が多い)のですが、結局は国=税金に面倒を見てもらって、ETCの割引をすることになりました。高速道路はすでに民間会社(事実上国営ですが)なのに。

表向きは国民の消費に繋がるようにということだけど、裏側では高速道路会社の救済のような気もします。収入が減るとはいえ、たぶん利用は増えるので、サービスエリアの収入などはアップしそうですし。そもそも、高速道路の利用料金の根拠も乏しいので、その料金設定に妥当性があるとは思えないのですが。

って、書くのも、首都圏などの都市圏ではこの割引があまり意味がないから、そして実家の都城から宮崎に行く場合も1050円が1000円になるだけという素敵な状態だから・・・。恩恵がある人がうらやましいという、恨み節です。

やっぱり、トラックなどの輸送には平日の割引を拡大して、日用品や食品に掛かっているであろう輸送コストを下げれば、消費者も生産者も嬉しいんじゃないかと思うのだけど。

っていうか、高速道路って無料になるんじゃなかったか?

道路問題を解く ガソリン税、道路財源、高速道路の答え  /山崎養世/著 [本] 道路問題を解く ガソリン税、道路財源、高速道路の答え  /山崎養世/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年11月30日 (日)

0系ラストランが0系レストランに見えた(9864)

0系新幹線の最終の定期営業運転ということのようです。実家が宮崎だということもあり、飛行機よりも新幹線に乗ることが極端に少ないわけでして(飛行機にしても年2往復ペース+αなので2~30回程度です)。

そもそも0系新幹線に乗ったことがないはずですが、3歳まで八王子在住だったことで、なんだか電車はよく「見に」行っていたみたいで(それが今の鉄分を育んでます)、ブルートレインの前記念撮影とか、新幹線の前でとか・・・写真が残ってます。乗ってどこかにいくのではないです。よくよく考えると安上がりに子供が楽しめるレジャーです・・・。

新幹線 0系こだま 博多南~博多~広島間 ~2008 終焉の年~ [Blu-ray] 新幹線 0系こだま 博多南~博多~広島間 ~2008 終焉の年~ [Blu-ray]

販売元:ビコム
発売日:2008/07/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実際に新幹線に乗って実家に帰るとなるとどうなるんでしょうか。飛行機ばかり乗っていると、新幹線の料金体系がよくわかりません。普通電車の上にある優等列車という位置づけなので、運賃に特急券に指定券・・・。あとは、路線上に2つのJRが存在することで、複雑に見えるというところでしょうか。

そもそも、自分が新幹線に乗ったのも、東京から長野新幹線で軽井沢、上越で越後湯沢、東海道で名古屋の3回と博多から鹿児島の九州新幹線。乗り鉄としては、名古屋以西が未経験なのでJR西日本エリアは全く乗ってないことになりますが、こんな感じに飛行機では近すぎる区間というのが新幹線なのでしょうね・・・。徹底的に安く上げようと考えて、青春18切符とか深夜高速バスを使わない限りは、やはり長距離なら飛行機がベストかな。

そんなわけで、正月宮崎に帰る際にはANAを使いまして、東京へは福岡経由で北九州空港からスターフライヤーに乗ってみようと思っています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧